• 電気化学工業株式会社
  • 三井生命保険株式会社
  • 大王製紙株式会社
  • 新潟日報
  • ミサワホーム北越株式会社
  • ONE&PEACE株式会社
  • ミズノ株式会社
  • 株式会社ビックフォール
  • エヌエスエス株式会社
  • 専門学校アップルスポーツカレッジ
  • 新潟医療福祉大学
  • NSGグループ
  • 株式会社ジェイ・エス・エス

ホーム - ニュース一覧 - 2017-2018シーズン 新規入団選手 入団会見のご報告

お知らせ

NEWS
2017/04/19

2017-2018シーズン 新規入団選手 入団会見のご報告

いつも新潟アルビレックスBBラビッツへ温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。
さて、4月19日(水)新潟市内にて「2017-2018シーズン新潟アルビレックスBBラビッツ新規入団選手 入団会見」を行いましたのでご報告いたします。

2017-2018シーズン 新規入団選手 入団会見のご報告

DSC_8683-2
■日時:2017年4月19日(水)11:00~
■会場:ホテル イタリア軒
■出席者:一般社団法人新潟アルビレックス女子バスケットボールクラブ 代表理事 小菅 学
     新潟アルビレックスBBラビッツヘッドコーチ 小川 忠晴
     新潟アルビレックスBBラビッツ選手 #1 宮坂 桃菜 / #7 北川 直美 / #8 渡邊 愛加
                       #23 宮崎 安奈 / #25 根来 真奈 / #56 ナウタヴァイ 圭理

小菅学代表理事挨拶

今年度につきましては、ルーキー6名を獲得いたしました。
それに先駆け、小川忠晴さんより今シーズンのヘッドコーチ契約を更新いただきました。
昨年よりタイムシェアを軸にチームを作っており、そんな中リクルートを進め、この選手6名が新潟に来てくださいました。
また、昨シーズンより8名の選手から契約を更新いただきましたことを併せてご報告させていただきます。
今シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。

 

小川忠晴ヘッドコーチ挨拶DSC_8568-2

今シーズンも、昨シーズンに引き続き指揮を執ることとなりました。よろしくお願いします。
今シーズン6人の選手が新たにラビッツに入団してくれました。
チームのプロセスとしましては、昨シーズン、タイムシェアをしてチームを作っていき、一人一人の経験値を上げるというのをまず一つの目標に掲げていました。昨シーズン、その中で若手が1年間しっかりと経験を積むことができたと思います。
また、この6人の新たな力がプラスアルファとしてチームに活力を与えてくれるのは間違いないと思いますので、その力に僕は期待しています。

 

 

 

#1宮坂桃菜選手挨拶

この度新潟アルビレックスBBラビッツに入団することになりました宮坂桃菜です。
コートネームは「モモ」で、背番号は1番です。
ポジションはポイントガードをしています。
得意なプレーは、ドライブからのアシストと、ディフェンスです。
アーリーエントリーでもプレーをさせてもらい、チームのガードとして出るからには、チームのリーダーとして、チームを引っ張っていけるようになりたいと思います。
よろしくお願いします。

【プロフィール】
宮坂 桃菜(みやさか ももな)
■背番号:1 / ■ポジション:G / ■身長:163cm / ■体重:57kg
■生年月日:1994年8月24日 / ■出身地:千葉県 / ■コートネーム:モモ
■プレー歴:千葉英和高→東京医療保健大

 

 

#7北川直美選手挨拶

新潟アルビレックスBBラビッツに入団しました北川直美です。
背番号は7番で、コートネームは「ライ」です。
私はシュートが好きなので、アシストしてもらったパスは全部入れる気持ちでやっていきたいと思います。アーリーエントリーをしていないので、(Wリーグが)どんな雰囲気なのかまだわからないのですが、それに早く慣れ、試合に出るからにはチームに貢献したいので、いろいろなことに挑戦し、自分らしく頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いします。

【プロフィール】
北川 直美(きたがわ なおみ)
■背番号:7 / ■ポジション:F / ■身長:173cm / ■体重:63kg
■生年月日:1994年5月24日 / ■出身地:長野県 / ■コートネーム:ライ
■プレー歴:東海大学第三高→日本体育大

 

 

#8渡邊愛加選手挨拶

この度新潟アルビレックスBBラビッツに入団しました渡邊愛加です。
背番号8番、コートネームは「コア」です。
得意なプレーはスリーポイントシュートです。どんな状況でもシュートを決めきれるようやっていきたいと思います。私もアーリーエントリーをしていなく、これからみんなと合わせていくことになりますが、一生懸命、謙虚に、コツコツとやっていきたいと思います。また、チームの勝利に多く貢献できるよう頑張ります。
よろしくお願いします。

【プロフィール】
渡邊 愛加(わたなべ まなか)
■背番号:8 / ■ポジション:CF / ■身長:177cm / ■体重:69kg
■生年月日:1995年1月25日 / ■出身地:山梨県 / ■コートネーム:コア
■プレー歴:富士学苑高→筑波大

 

 

#23宮崎安奈選手挨拶

この度、新潟アルビレックスBBラビッツに入団しました宮崎安奈です。
背番号は23番、コートネームは「ノア」です。
得意なプレーはアシストです。また(身長が)小さいのでディフェンスを頑張っています。
小さいなりに新人らしく、チームの勝利に貢献していきたいと思っています。
よろしくお願いします。

【プロフィール】
宮崎 安奈(みやざき あんな)
■背番号:23 / ■ポジション:G / ■身長:154cm / ■体重:50kg
■生年月日:1998年5月28日 / ■出身地:埼玉県 / ■コートネーム:ノア
■プレー歴:足羽高

 

 

#25根来真奈選手挨拶

この度新潟アルビレックスBBラビッツに入団することになりました根来真奈と申します。
背番号は25番です。コートネームは「カイ」です。
見てもらいたいプレーは、ドライブからのアシストやシュートです。
新人らしく、泥臭く、チームの力となるように頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いします。

【プロフィール】
根来 真奈(ねごろ まな)
■背番号:25 / ■ポジション:F / ■身長:168cm / ■体重:55kg
■生年月日:1995年2月9日 / ■出身地:石川県 / ■コートネーム:カイ
■プレー歴:津幡高→神戸親和女子大

 

 

#56ナウタヴァイ圭理選手挨拶

この度、新潟アルビレックスBBラビッツに入団いたしましたナウタヴァイ圭理です。
背番号は56番、コートネームは「シュン」です。
私は、スリーポイントシュートとジャンプシュート、アシストが得意です。
アーリーエントリーを経験し、この世界(Wリーグ)はとても厳しい世界だと感じました。そんな中でもしっかりとチームに、そして勝利という結果に貢献できるよう頑張ります。
よろしくお願いします。

【プロフィール】
ナウタヴァイ 圭理(なうたヴぁい けりー)
■背番号:56 / ■ポジション:F / ■身長:177cm / ■体重:73kg
■生年月日:1994年5月14日 / ■出身地:埼玉県 / ■コートネーム:シュン
■プレー歴:埼玉栄高→新潟経営大

 

 

以下質疑応答

(小菅代表へ)「今回6人という、非常にたくさんの人数を獲得された理由や期待することは?」
チーム7年目になりますが、6名の選手を新規入団として受け入れたのは初めての事です。大学でプレーをしていた選手が5名、そして高校を卒業してすぐこのWリーグの世界に飛び込んできてくれた選手が1名と、ポジションはそれぞれ異なります。
昨年から小川ヘッドコーチに指揮を執っていただく中で、やはり人数的にまだまだ少なく、タイムシェアをするためにも、普段の練習から競争意識をより高くもってもらおうという狙いがあります。
とはいえ、日本の女子バスケット界のトップリーグですので、この世界に「我こそは!」と飛び込んできてくれた選手とのリクルートがうまくいった結果、今回の入団となりました。

(小川HCへ)「今回6人の新人ということで、フレッシュなメンバーが多くいるチームとなり、どんなチームにしたい等現段階でイメージはありますか?
現段階は、まだ練習が本格的に始まっていないので、この特徴を僕自身が見極めることが大事だと思っています。
その中で、各ポジションで補強ができていますし、既存選手との良い競い合いの中で、互いに相乗効果で個のスキルアップ、またその上でチームのスキルアップができたら良い。今はまだザックリとした状態ですが、そんな考えでいます。
目指す方向性の中でのチーム作りというのは、もうちょっと先になると感じています。

(宮坂選手・根来選手・ナウタヴァイ選手へ)「アーリーエントリーを経験してみてのラビッツの印象は?」
【宮坂選手】アーリーとして、Wリーグという女子バスケのトップリーグでプレーをしてみて思ったのは、「メリハリ」です。コートの中ですごく厳しいことを言うこともあるけど、プレーをする時としない時の「メリハリ」がしっかりとしていました。
また、練習や試合で一緒にプレーをする中で、コミュニケーションを取りやすいチームだと思いました。

【根来選手】私は他の選手より経験が少なく、アーリーエントリーの時にWリーグの高いレベルの中で練習をさせていただき、1回1回の練習の質の高さを感じました。
また、1試合1試合を大切にして、常に前を向いていると感じました。

【ナウタヴァイ選手】アーリーを経験し、練習では先輩方が私たち若手に目を向けてくれて、何かできなかったことはアドバイスをしてくださるので、過ごしやすいというか、自分たちが成長しやすい環境でバスケットをさせていただいているという印象でした。
また試合では、(宮坂選手も言っていましたが)コートの中でのコミュニケーションが取りやすいチームだと私も思いました。

(北川選手・渡邊選手・宮崎選手へ)「外から見たラビッツの印象は?」
【北川選手】Wリーグのトップの選手は、体の当たり等、大学生とは全然違うと思いました。実際ラビッツの試合を観る機会があり、その時、チーム全員で戦っている、チーム全員で喜んでいる姿を見て、すごく楽しみだと思いました。

【渡邊選手】外からこのチームの試合を観たとき、チームが一つになって、一つの勝利を喜びあっている印象でした。それは、どのチームよりも全員が一つになって戦っているという印象が強かったです。

【宮崎選手】試合を観ていて、全員で戦っている、団結している良いチームだと思いました。

(全選手へ)「新潟の印象を教えてください」
【宮坂選手】新潟に来る前は、雪で寒そうだという印象で、実際アーリーで初めて新潟に来た時、吹雪でちょっとびっくりしました。今は雪も降らないので安心して暮らせています。

【北川選手】新潟県は広いなという印象があります。実際来てみて、ご飯がとても美味しかったです。

【渡邊選手】雪が多いイメージでした。今は温かいですが、いろいろな方から、「雪かきが大変だよ」ということを言われるので、冬の時期の雪がどれほど降るのか興味があります。

【宮崎選手】新潟は寒い印象が強くて、「だんだん温かくなってきた」って皆が言ってるんですが、私にはまだ寒いと感じています。なので冬がどんな感じなのか今から心配です。

【根来選手】新潟に来ての印象は、お米がすごく美味しいと思いました。

【ナウタヴァイ選手】私自身大学時代から新潟県に住んでいて、今年で5年目になります。新潟に来るまでは、やはり雪がすごいという印象がほとんどでしたが、4年間過ごしてきて、海が近いからか夏が少し涼しく過ごせるのかなと思いました。

DSC_8694

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WJBL バスケットボール女子日本リーグ機構

  • JXサンフラワーズ
  • トヨタ自動車 アンテロープス
  • デンソーアイリス
  • シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
  • 富士通 レッドウェーブ
  • 三菱電機 コアラーズ
  • トヨタ紡織 サンシャインラビッツ
  • 羽田ヴィッキーズ
  • アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス
  • 日立ハイテク クーガーズ
  • 山梨クィーンビーズ