• 電気化学工業株式会社
  • 大樹生命保険株式会社
  • 新潟日報
  • ONE&PEACE株式会社
  • エヌエスエス株式会社
  • 専門学校アップルスポーツカレッジ
  • 新潟医療福祉大学
  • NSGグループ
  • 株式会社ジェイ・エス・エス
  • オンザコート

ホーム - ニュース一覧 - 【お知らせ】 12月9日(日)「新潟アルビレックスBBラビッツvsJXサンフラワーズ」戦評掲載

お知らせ

NEWS
2012/12/10

【お知らせ】 12月9日(日)「新潟アルビレックスBBラビッツvsJXサンフラワーズ」戦評掲載

いつも新潟アルビレックスBBラビッツに温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
さて、12月9日(日)第14回Wリーグ「新潟アルビレックスBBvsJXサンフラワーズ」ゲームの戦評を下記に掲載しましたので、ご覧ください。

61 9-27
15-17
10-23
27-23
90
121209_01.jpg

試合戦評

1Q:新潟9-27JX

寒波に覆われた新潟市内、大雪にも関わらず満員の観衆で埋まった今季レギュラーシーズン最終戦。 前日の大勝でその強さを見せつけたJXと、地元で一矢を報いたい新潟の第2戦は、両チームともにマンツーマンディフェンスでのスタート。
JXはいきなり#5岡本の3PTSで先制するが新潟も#22川上がスティールから持ち込み入れ返す。
それでも高さで勝るJXは#10渡嘉敷、#21間宮のインサイドで確実に得点を重ねる。中盤5分を過ぎJX13ー2新潟となった所で新潟はタイムアウトを取るが、JXは#12吉田の速いトランジションを中心にリードを広げる。
終盤、新潟は#8岩村、#53近藤のミドルショットに#34出岐の3PTSで反撃を見せるが、JXは#5岡本が3本目の3PTSで再び突き離す。
JX27ー9新潟で1Qを終える。

2Q:24-44(15-17)

2Qに入ってもJXの勢いは止まらず、#10渡嘉敷のゴール下に#5岡本の3PTSとリードを広げる。
新潟も#53近藤に#8岩村のコンビでゴールを揺らすと、得意のエイトクロスから#34出岐が続けて3PTSを沈めてホーム観衆の声援に応える。
更に#53近藤のフリースロー、#34出岐と#22川上の連続3PTSでJXはたまらずタイムアウト。
地力で勝るJXは#5岡本と#21間宮がミドルレンジから沈めリードを保つ。
JX44ー24新潟とJXがリードを保ち後半へ。

121209_02.jpg

3Q:34-67(10-23)

後半に入ると両チームとも決定力を欠きゲームは膠着が続く。
6分を過ぎ新潟は#11井上の3PTSから反撃を試みるが、JXはすかさず#5岡本の3PTSで出鼻をくじくと、#12吉田の速いトランジションから#1大神に#2木林の個人技で再びリードを広げる。
新潟も#8岩村の3PTSに#53近藤、#11井上のミドルショットで食い下がるが、JXは#12吉田の速さ、#1大神の技、#22間宮の高さで立ちはだかる。
JX67ー34新潟とJXが大量リードして最終Qへ。

4Q:61-90(27-23)

新潟に駆け付けた黄色い応援団の声援を受け、JXは#22間宮のドライブで最終Qの幕を開ける。 それでも新潟は#8岩村と#14佐藤のベテランとルーキーの連続3PTSでビハインドを縮めると、代わった#21君山がガッツ溢れるプレイでコートを駆け抜ける。
中盤を過ぎると新潟はルーキー#12上酔尾を投入、この日負傷欠場のキャプテン#7星の穴を埋めると、#14佐藤が4本目の3PTSを沈める。
それでも慌てないJXは、#9新原に#23大沼が確実にゴールを沈め、食い下がる新潟を振り切った。
JX90ー61新潟と、JXが全勝でレギュラーシーズンを雪の新潟で締め括った。

121209_03.jpg



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WJBL バスケットボール女子日本リーグ機構

  • JXサンフラワーズ
  • 三菱電機 コアラーズ
  • トヨタ自動車 アンテロープス
  • デンソーアイリス
  • トヨタ紡織 サンシャインラビッツ
  • 羽田ヴィッキーズ
  • 富士通 レッドウェーブ
  • シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
  • 日立ハイテク クーガーズ
  • アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス
  • 山梨クィーンビーズ