• 電気化学工業株式会社
  • 三井生命保険株式会社
  • 大王製紙株式会社
  • 新潟日報
  • ミサワホーム北越株式会社
  • ONE&PEACE株式会社
  • ミズノ株式会社
  • 株式会社ビックフォール
  • エヌエスエス株式会社
  • 専門学校アップルスポーツカレッジ
  • 新潟医療福祉大学
  • NSGグループ
  • 株式会社ジェイ・エス・エス

ホーム - ニュース一覧 - 【試合結果】12月9日(土)第19回Wリーグ公式戦-第15戦-vs日立ハイテククーガーズ

お知らせ

NEWS
2017/12/10

【試合結果】12月9日(土)第19回Wリーグ公式戦-第15戦-vs日立ハイテククーガーズ

12月9日(土)第19回Wリーグ公式戦-第15戦- ~ラビット&ファイブワンサンクスデー~ 

いつも新潟アルビレックスBBラビッツへ温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます
久しぶりにホーム新潟での公式戦となった今節。
今シーズン、ラビッツにとって唯一の開催となるシティホールプラザアオーレ長岡に、日立ハイテククーガーズを迎えました。

試合開始直後、「6点」を取って以降、ぱたりと得点が止まってしまったラビッツ。攻め手に欠く時間帯が続き、第1Qから日立ハイテクに一方的に点差を離される苦しい展開に。
何とか流れを引き寄せたいラビッツは、ディフェンスからリズムを作ろうとするも、ボールを繋げない、フィニッシュが決まらない等、オフェンスが機能しないこともあり、なかなか自分たちのリズムを立て直すことができません。
さらに日立ハイテクに高確率で得点を重ねられるなど、反撃のきっかけをつかめないまま、第1戦に敗れてしまいました。
小川ヘッドコーチはじめ、選手は、試合後「情けない試合」「観に来てくれた方に申し訳ない」と、口々に語りました。
反省しかなかった日立ハイテクとの第1戦。そんな試合にもかかわらず、最後まで声を出し、選手を後押しくださった皆様、本当にありがとうございました。
明日は2017年最後の公式戦。第1戦のような試合をするわけにはいきません。
皆様の日頃からのご声援に応えるためにも、チーム一丸となって、必死に戦う姿を皆様にお見せしたいです。
日立ハイテクとの第2戦は、13:00TIPOFF!
引き続き、ラビッツへ温かいご声援をいただけますよう、よろしくお願いします。
DSC_7252

 

試合結果

新潟アルビレックスBBラビッツ 37 ‐ 84 日立ハイテククーガーズ

1Q:10‐21
2Q:8‐13(18-34)
3Q1025(28-59)
4Q:9 - 25(37-84)

■入場者数:503人

スターティング5

#0梅木智加子
#8渡邊愛加
#11井上愛
#14畑中美保
#31木暮彩華

主な個人スタッツ

#31 木暮彩華 8点
#0 梅木智加子  6得点8リバウンド

小川忠晴HCコメント

ホームゲームで恥ずかしい試合をしてしまいました。その一言に尽きます。
チームとしての技術や戦略を考える前に、まず気持ちの部分で負けてしまっていたような気がします。
ゲーム内容云々の前に、まずは「戦う」ことが必要だと感じました。
内容について言えるのは、今までのどの試合でも、相手にプレスをかけられるとガード陣が潰されてしまっている。だからリズムに乗れない。
そのため、今回試合後にガード陣には、「人に頼ってボール運びをするな」「自分でボールを運ぶという気持ちを強く持ちなさい」ということを伝えました。
そうでないと、他の選手が本来自分たちのポジションの仕事でない役割をしなければいけなくなってしまう。ですので、まずはガードはガードとしての仕事をしっかりとしなさいと話ました。明日は気持ちを切り替えてやってくれることを期待します。

 

#10 大濱杏華選手コメント

今日は、自分たちがやりたいことがコート上で全然できていないかったです
選手1人1人が、チームでやるべきことを徹底しなければいけないし、全員が同じことを理解し徹底しなければチームとして表現することができないと思います。
コート上では、どんなにディフェンスを頑張っても、シュートが入らなければ勝てないので、もっとシュート確率を上げなければいけないと感じました。
ベンチでは、周りが声を出してサポートしなければいけないのに、チームが波に乗れてないと沈んでしまい声を出せていなかった。でもそれではチーム一丸になっていない。明日はコート上でもベンチでもしっかりと声を出して、皆で盛り上げて活きたいと思います。

 

#11井上愛選手コメント

今までやってきたことを継続しなかったことが一番の反省点です。
相手にやられたことに対して、1回1回落ち込んでしまい、その切り替えの悪さが40分間ずっと続いてしまった。
試合後、「もっと気持ちをみせるゲームをしなければいけない」ということはチーム全員に話をしました。
今日の試合に関しては、観に来てくれた方に対して申し訳ない試合をしてしまったと思いますし、それはチーム全員が感じなければいけない。
自分が今チームに対して何ができるかを1人1人が考えなければいけないし、練習でチームとして決めていたことが全くできていなかったので、明日の試合では何か1つ、チームとして40分間徹底することを作ろうと話をしました。
それは私が1番に率先してやるべきだし、どんなことをしてもチーム全員に徹底させる覚悟でいます。

 

ゲームフォト

   



   



 DSC_6425

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WJBL バスケットボール女子日本リーグ機構

  • JXサンフラワーズ
  • トヨタ自動車 アンテロープス
  • デンソーアイリス
  • シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
  • 富士通 レッドウェーブ
  • 三菱電機 コアラーズ
  • トヨタ紡織 サンシャインラビッツ
  • 羽田ヴィッキーズ
  • アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス
  • 日立ハイテク クーガーズ
  • 山梨クィーンビーズ