• 電気化学工業株式会社
  • 大樹生命保険株式会社
  • 新潟日報
  • ONE&PEACE株式会社
  • エヌエスエス株式会社
  • 専門学校アップルスポーツカレッジ
  • 新潟医療福祉大学
  • NSGグループ
  • 株式会社ジェイ・エス・エス
  • オンザコート

ホーム - ニュース一覧 - 【お知らせ】10月27日(日)「新潟アルビレックスBBラビッツvs三菱電機コアラーズ」戦評

お知らせ

NEWS
2013/10/31

【お知らせ】10月27日(日)「新潟アルビレックスBBラビッツvs三菱電機コアラーズ」戦評

いつも新潟アルビレックスBBラビッツに温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
さて、10月27日(日)にアオーレ長岡にて行われた「新潟アルビレックスBBvs三菱電機コアラーズ」の戦評を下記に掲載しましたのでご覧ください。

53 12-12
16-16
10-22
15-10
60

試合戦評

1Q:新潟12-12三菱電機

ラビッツにとって最後のプレシーズンゲームとなるこの一戦。
序盤、新潟は三菱の厳しいマンツーマンディフェンスにターンオーバーを連発、対する三菱も新潟のゾーンを攻め切れずにロースコアの展開。
ゲームが動いたのは2分過ぎ、新潟は#11井上が続けてミドルレンジから放り込むと、#8岩村も3PTSで続く。
対する三菱も#45渡邉と#54橋本の連続3PTSで離されない。
それでも新潟は#11井上がこの日2本目の3PTSを沈めると、三菱のファウルトラブルからフリースローでリードを保つ。
終盤三菱は#33松島の3PTSで同点に追いつくがそこまで。
12ー12と同点で1Qを終える。

131031ra.jpg

2Q:新潟28-28三菱電機(16-16)

お互いに主導権を握りたい2Qは三菱が#5池谷、#45渡邉、#11佐藤と続けてミドルレンジから沈め先制。
新潟もルーキー#3石川のハイポストに#34出岐のスピードプレイ、#53近藤のジャンプショットで食らい付くと、キャプテン#7星の個人技で同点に追いつく。
残り4分を切り22ー22となった所で三菱はタイムアウト。
新潟のマンツーマンディフェンスの前に沈黙の三菱は、#54橋本をコートに戻し攻勢を仕掛けるが、新潟も#34出岐と#11井上のファイト溢れるプレイで対抗。
28ー28と同点のまま後半へ。

3Q:新潟38-50三菱電機(10-22)

三菱は#15藤井の高さを生かしたプレイで先制するが、シュートミスが目立ち流れを引き寄せる事が出来ない。
対する新潟は#7星のミドルショットにドリブルアタックで反撃し、一歩も譲らない。
それでも5分に32ー34となった所から三菱は#45渡邉の連続ゴールで一歩抜け出すと、新潟は最初のタイムアウト。
明けても#54橋本を中心に三菱の攻勢は止まらず、新潟38ー50三菱と新潟が12点差を追って最終Qへ。

131031rb.jpg

4Q:新潟53-60三菱電機(15-10)

プレシーズンゲームの最後を勝利で終わりたい新潟は#22川上、#34出岐のスピード溢れるプレイからきっかけを掴むと、#53近藤のミドルショットで追撃開始。
3分に6点差まで詰め寄った所で三菱はタイムアウト。
中盤に新潟はミスが目立ち始めた所を、三菱は高さを生かして確実に得点を重ねる。
何とか流れを引き戻したい新潟は、#12上酔尾を投入、#53近藤もインサイドで頑張るが大勢は変わらない。
53ー60と三菱が3Qでのリードを最後まで守りきった。

131031rc.jpg

プレシーズンゲームを2勝2敗の五分で終えた新潟アルビレックスBBラビッツは、いよいよ11月9日(土)にWリーグ開幕戦を迎える。
3年目のドラマのスタートは、山梨クィーンビーズを迎えて、ここ新潟市東総合SCから。
うさぎ達の最後まで諦めずにボールを追いかける姿は、今シーズンも約束します! パワーの源は皆さんの声援と後押し!
一人でも多くのブーストをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WJBL バスケットボール女子日本リーグ機構

  • JXサンフラワーズ
  • 三菱電機 コアラーズ
  • トヨタ自動車 アンテロープス
  • デンソーアイリス
  • トヨタ紡織 サンシャインラビッツ
  • 羽田ヴィッキーズ
  • 富士通 レッドウェーブ
  • シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
  • 日立ハイテク クーガーズ
  • アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス
  • 山梨クィーンビーズ