• 電気化学工業株式会社
  • 三井生命保険株式会社
  • 新潟日報
  • ONE&PEACE株式会社
  • エヌエスエス株式会社
  • 専門学校アップルスポーツカレッジ
  • 新潟医療福祉大学
  • NSGグループ
  • 株式会社ジェイ・エス・エス
  • オンザコート

ホーム - ニュース一覧 - 【振り返り】第19回Wリーグ公式戦‐第27戦・第28戦

お知らせ

NEWS
2018/02/23

【振り返り】第19回Wリーグ公式戦‐第27戦・第28戦

いつも新潟アルビレックスBBラビッツへ温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
2月17日(土)・18日(日)アリーナ立川立飛(東京)にて、トヨタ紡織サンシャインラビッツ、そしてトヨタ自動車アンテロープスとの2連戦が行われました。
今回、この試合を振り返ってもらう選手は#14畑中美保選手と#25根来真奈選手の2人!
選手たちと小川ヘッドコーチの座談会(?)的インタビュー。ぜひご覧ください。

第19回Wリーグ公式戦‐第27戦・第28戦-を振り返って 


▲今回の座談会メンバーはこの2名と小川HC

#14畑中美保選手&#25根来真奈選手

(小川HC)まずトヨタ戦を振り返って!
(根来)最近バスケットがうまくいってなかったんですが、トヨタ戦で少しそこから抜け出せたんじゃないかなと思います。
でも、この試合で私がターンオーバー4つ、そしてノア(#23宮崎)で5つ。チームの半数のターンオーバーを私とノアでやってしまいました。また今日の練習でも、ターンオーバーをしてしまったので、ミスをしないようにしなければいけないと思います。
(小川HC)少し、ボール運びをする場面もあったと思うんだけど、それはどうだった?IMG_8888
(根来)あんまりボール運びは得意じゃないんですけど、、、(笑)
    せざるを得ない状況だったので(笑)
(小川HC)それは自信とかに繋がりそう?
(根来)そうですね。運べなくはないんだなと。(笑)
(小川HC)じゃあ試合を通じて自分のスキルアップになった?
(山澤)なりました(笑)
(畑中)なんか言わされる感がある。。。(笑)
(小川CH)じゃあトヨタ紡織は?
(根来)トヨタ紡織の池田選手(#19)が高校の先輩で、いつも先輩とのマッチ
    アップは「やってやるぞ」っていう気持ちでやるんですけど、やっぱり
    フィジカルの面で身体が全然違うので、来年までに身体づくりをしっかりしたいと思います。
(小川HC)コア(#8渡邊)を見習って、いっぱいご飯食べないとだな。まずはそこから(笑)

(畑中)確かに。魚もね(笑)
(根来)魚は大丈夫です(笑)お肉で。
(畑中)もう、、、
(小川HC)じゃあミホ。
(畑中)トヨタ紡織は、センターのサイズが同じくらいで、それが自分の中では一番やりづらいんです。
    私がもっとトヨタ紡織の選手がやるようにプレーした方が良いんじゃないかなって毎回思わされます。
    ポストアップにしても、、

(小川HC)トヨタ紡織にやられるときって、いつもウイングの誰かがアタックしてくるよねIMG_8894
(畑中)そうなんですよね、、、ぜったい当たる、、、
    だからその辺は、ディフェンスで私もカバー出来たらよかったなって。
    反省です。
(根来)山中選手(#15)に左やられました。左がくるって言われてたのに。
(小川HC)あーあったな。
(畑中)私も山中さんにやられました。
(小川HC)先を見据えて。
     こうゆうふうに特徴のあるプレーヤーはまだいるからね。
     個の特徴があるプレーヤーはそれをいかに制限するかだね。
     トヨタ戦は?
(畑中)前にやった時よりも、トヨタのディフェンスのプレッシャーをあまり感じなかった。
    だからセンターは、ローポストの方からタイミングを合わせればうまく取ることができたり。
    前回できなかったプレーができた。そんな気がしました。
(根来)トヨタ紡織のほうが厳しかったです。
(小川HC)(トヨタ紡織で)第1Qトントンできてて「ヨッシャ」って思ってたよ。
      まぁ残り5試合だからな。できることをやるしかないよ。
(根来)今できる100%を。
(小川HC)今できることは何?
(根来)自分は、いつも求められている「自分たちのボールになったら走ること」とか「ディフェンスでハッスルすること」です。
(小川HC)ミホは?
(畑中)私は、自分の中でも波があるので、、、
    ノレてるときは、オフェンスリバウンドにも絡めてるときだと思うんですよね。
    取れる取れないにかかわらず、オフェンスリバウンドに絡んでいくことが必要。
    あとは、ボールを持ったらパサーを探してしまって、自分のシュートを狙わないクセがついている。
    トヨタ戦で、ノアからのパスを受けてシュートを打った時も、ベンチから「打っていいよ」っていう声が聞こえたから、
    「あっ打とう」って思ったんですよね。
    だから、それを自分からもっと攻め気を持って、打てるなら打つ、ダメならしっかり味方にアシストを出せるようにして
    いきたいです。
(小川HC)じゃあその目標を忠実にできるように。IMG_8892
(畑中・根来)はい。
(畑中)文章に残るからね!ちゃんとやらなきゃ(笑)
(根来)文章、、、うまくお願いします(笑)
(小川HC)何分くらい録音できた?10分くらい?
(根来)(携帯電話を見て)20分くらいです。
(小川HC・畑中)え???
(畑中)そんなにいった?
    (携帯電話をのぞき込み、、、)違う違う9分だよ!
    それ時計だから(笑)
(根来)あーそうかーーー(笑)
    バカやっちゃったー(笑)
(小川HC)このオチまで文章にしておいてねー(笑)

 

 

【小川忠晴ヘッドコーチ総括】第19回Wリーグ公式戦‐第27戦・第28戦-

まずトヨタ紡織戦は、第2Qが問題でした。
オフェンスでボールを持ている人に対して、アクション、動きがない。またボールマンが何かをするだろうと見入っている。それが悪い傾向になってしまい、オフェンスで流れをつかめなかった原因だと思います。

トヨタ戦に関しては、第1Q残り4分半頃からクオーター終わりまでの終わり方に問題があった。
その問題は、オフェンスがシュートを打てる場面で打ちきれない。また、ドリブルをついてシュートを打つ。ドリブルをついてパスを捌く。難しい選択肢、状況判断を犯してしまい、うまくリズムに乗れなかった。
しかしそんな中でも、第2Q、第3Q、第4Qでは、しっかりと戦う意識を持ってプレーしていた。
40分間しっかりと集中力を保って、オフェンスでもディフェンスでも、もし集中が途切れた時でもすぐに挽回できるようにやっていかなければいけない。
(今シーズン)残り5試合しかないですが、先を考えるのではなく、まずは今をしっかり戦っていきたいと思います

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WJBL バスケットボール女子日本リーグ機構

  • JXサンフラワーズ
  • デンソーアイリス
  • トヨタ自動車 アンテロープス
  • シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
  • 富士通 レッドウェーブ
  • 三菱電機 コアラーズ
  • トヨタ紡織 サンシャインラビッツ
  • 日立ハイテク クーガーズ
  • アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス
  • 羽田ヴィッキーズ
  • 山梨クィーンビーズ