• 電気化学工業株式会社
  • 三井生命保険株式会社
  • 新潟日報
  • ONE&PEACE株式会社
  • エヌエスエス株式会社
  • 専門学校アップルスポーツカレッジ
  • 新潟医療福祉大学
  • NSGグループ
  • 株式会社ジェイ・エス・エス
  • オンザコート

ホーム - ニュース一覧 - 選手退団のお知らせ

お知らせ

NEWS
2018/03/29

選手退団のお知らせ

いつも新潟アルビレックスBBラビッツへ温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。
さて、一般社団法人新潟アルビレックス女子バスケットボールクラブでは、下記4名の選手が2017-2018シーズンをもって退団することとなりましたのでお知らせいたします。

選手退団のお知らせ

梅木 智加子(うめき ちかこ) ※現役引退

■背番号:0#0
■ポジション:CF
■身長:175cm
■体重:76kg 
■生年月日:1990年6月30日
■出身地:島根県
■コートネーム:チカコ
■プレー歴:三刀屋MBC→三刀屋中→桜花学園高→玉川大
      →新潟アルビレックスBBラビッツ13~

■2017-2018シーズン成績
出場試合数:33 / スターティングメンバー:30 / 得点:234 / 1試合平均得点:7.09 / リバウンド:190 / アシスト:81 / スティール:37 / ブロックショット:2 / ターンオーバー:20 / 試合出場時間:840

■Wリーグ通算成績(新潟13~18)
出場試合数:115 / スターティングメンバー:81 / 得点:847 / 1試合平均得点:7.37 / リバウンド:671 / アシスト:174 / スティール:120 / ブロックショット:20 / ターンオーバー:203 / 試合出場時間:2732

【梅木 智加子選手コメント】
この度、新潟アルビレックスBBラビッツを退団し、現役を引退することになりました。
どんな時も熱く温かい声援を送ってくださる皆様がいたからこそ、5年間頑張って来れました。
また、今まで指導してくださった監督・先生方、支えてくれた家族、大きな怪我から復帰させてくださった病院関係者の皆様、チームへ入団してからも、センターとしては背も低く、技術もなかった私を育ててくださった小川さん、衛藤さん、炭田さん。常にそばにいてくれるチームメイト、チームを支えてくださるスタッフの皆様、たくさんの方々の支えがあって、ここまでバスケットが出来たこと、本当に感謝しかありません。ありがとうございました。
最後になりましたが、日頃よりご支援いただきましたスポンサー様、各種メディアの皆様、本当にありがとうございました。
新潟に来て、こんなにも居心地の良い大好きな場所で、幼い頃から夢だったWリーグの舞台に立てたこと、皆様に出会えた事は私の財産です。
次のステージでも私らしく、常に笑顔で過ごしていきたいと思います。
今までたくさんのご声援、本当にありがとうございました。

 

大城 利佳(おおしろ りか) ※現役引退

■背番号:6
■ポジション:F
■身長:169cm
■体重:56kg 
■生年月日:1993年11月16日
■出身地:沖縄県
■コートネーム:リー
■プレー歴:田場小→コザ中→大阪薫英女学院高→大阪人間科学大
       →新潟アルビレックスBBラビッツ16~

■2017-2018シーズン成績
出場試合数:16 / スターティングメンバ―:6 / 得点:95 / 1試合平均得点:5.94 / リバウンド:39 / アシスト:11 / スティール:9 / ブロックショット:0 / ターンオーバー:18 / 試合出場時間:288

■Wリーグ通算成績(新潟16~18)
出場試合数:43 / スターティングメンバー:9 / 得点:282 / 1試合平均得点:6.56 / リバウンド:104 / アシスト:38 / スティール:19 / ブロックショット:3 / ターンオーバー:54 / 試合出場時間:475

【大城 利佳選手コメント】
2017-2018シーズンも、たくさんの熱いご声援をいただきありがとうございました。
チームに来て2年、今シーズンをもちまして引退することを決めました。
今まで応援し、支えて下さった皆様、スポンサーの皆様の支えがあって、私たち『新潟アルビレックスBBラビッツ』という1つのチームが成り立っていることが分かっていても、「白星」「勝利」という形で恩返しができなかったことが、本当に悔しく、申し訳なく思います。
そして、「最後にコートに立ってプレーしている姿を、戻ってくることを待ってるね」と会場で声を掛けてくださったブースターの皆様に対して、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
しかし、バスケットが好きな気持ちは変わりませんし、縁があればバスケットに関わっていたいと思いますし、これからもチームを応援していきます。
最後になりますが、今まで関わってきたすべての方々、ずっと支えてくれていた家族、本当にたくさんの方々に支えられて自分がバスケットに打ち込めたことにすごく感謝しています。
今まで本当にありがとうございました。

 

大濱 杏華(おおはま あんか)

■背番号:10
■ポジション:CF
■身長:175cm
■体重:70kg 
■生年月日:1992年8月25日
■出身地:沖縄県
■コートネーム:アンカ
■プレー歴:仲西小→仲西中→大阪薫英女学院高→大阪人間科学大
       →新潟アルビレックスBBラビッツ15~

■2017-2018シーズン成績
出場試合数:28 / スターティングメンバ―:13 / 得点:115 / 1試合平均得点:4.11 / リバウンド:67 / アシスト:23 / スティール:14 / ブロックショット:3 / ターンオーバー:27 / 試合出場時間:397

■Wリーグ通算成績(新潟15~18)
出場試合数:71 / スターティングメンバー:27 / 得点:308 / 1試合平均得点:4.34リバウンド:196 / アシスト:64 / スティール:26 / ブロックショット:11 / ターンオーバー:76 / 試合出場時間:1130

【大濱 杏華選手コメント】
2017-2018シーズン、ラビッツに温かいご支援ご声援をいただき、誠にありがとうございました。
この度、私は新潟アルビレックスBBラビッツを退団する事になりました。
ミニバスの頃からWJBLの世界に憧れていて、その夢が新潟の地で叶ったことが、嬉しかった反面、学生を卒業し社会人になる事や、初めての環境でバスケットをする事に不安もたくさんありました。
しかし、地域密着型のチームで、ブースターの皆さんとイベント等でふれあう機会が多かったことで、たくさんの方が私を温かく迎え入れ応援して下さっていることが実感でき、それがすごく力になりました。
さらに今季は、3年目のシーズンで副キャプテンを務めたことで、これまでには無かった経験をでき、たくさんの事を学ぶ事が出来ました。
正直、3年間辛い事もたくさんありましたが、チームメイトと共に乗り越え、このメンバーとバスケットが出来た事は一生の宝物です。
今まで私を支えて下さった、小菅代表をはじめ、小川ヘッドコーチ、チームスタッフ、チームメイト、フロントスタッフ、スポンサー様、ブースターの皆様、3年間本当にありがとうございました。

 

ナウタヴァイ圭理マットソニア(ナウタヴァイ ケリー マットソニア) ※現役引退

■背番号:56
■ポジション:CF
■身長:177cm
■体重:71kg 
■生年月日:1994年5月14日
■出身地:埼玉県
■コートネーム:シュン
■プレー歴:太田南ミニ→埼玉栄中→埼玉栄高→新潟経営大
       →新潟アルビレックスBBラビッツ17~

■2017-2018シーズン成績(Wリーグ通算成績)
出場試合数:21 / スターティングメンバ―:0 / 得点:25 / 1試合平均得点:1.19 / リバウンド:14 / アシスト:0 / スティール:1 / ブロックショット:0 / ターンオーバー:5 / 試合出場時間:397

【ナウタヴァイ圭理マットソニア選手コメント】
この度、新潟アルビレックスBBラビッツを退団し、現役を引退することになりました。
1年間というとても短い間でしたが、Wリーグでトップレベルの選手達と戦えたこと、そして日本一のブースターの方々からのご声援を受けながら、素晴らしいコートでプレー出来たことを誇りに思います。
1年間温かく、そして大きなご声援ありがとうございました。

 

(一社)新潟アルビレックス女子バスケットボールクラブ代表理事 小菅 学コメント

日頃より新潟アルビレックスBBラビッツへの温かいご声援誠にありがとうございます。
この度、2017-2018シーズンをもって、4名の選手が契約満了となりますことをご報告申し上げます。
梅木選手、大城選手、大濱選手、ナウタヴァイ選手におきましては、苦しいシーズンを戦う中、それぞれの持ち味を出し、精一杯頑張ってくれたことに心から感謝しております。
4名の選手が、今後の人生の中でなお一層ご活躍されることをご祈念申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WJBL バスケットボール女子日本リーグ機構

  • JXサンフラワーズ
  • デンソーアイリス
  • トヨタ自動車 アンテロープス
  • シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
  • 富士通 レッドウェーブ
  • 三菱電機 コアラーズ
  • トヨタ紡織 サンシャインラビッツ
  • 日立ハイテク クーガーズ
  • アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス
  • 羽田ヴィッキーズ
  • 山梨クィーンビーズ