• 電気化学工業株式会社
  • 大樹生命保険株式会社
  • 新潟日報
  • ONE&PEACE株式会社
  • エヌエスエス株式会社
  • NSGグループ
  • 新潟医療福祉大学
  • 株式会社ジェイ・エス・エス
  • デンカ生研
  • MASUO
  • 日承
  • on the coat

ホーム - ニュース一覧 - 【お知らせ】 3月1日(土)第15回Wリーグ第26戦「新潟アルビレックスBBラビッツvs トヨタ紡織サンシャインラビッツ」 戦評掲載

お知らせ

NEWS
2014/03/02

【お知らせ】 3月1日(土)第15回Wリーグ第26戦「新潟アルビレックスBBラビッツvs トヨタ紡織サンシャインラビッツ」 戦評掲載

いつも新潟アルビレックスBBラビッツに温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
さて、3月1日(土)に新潟市鳥屋野総合体育館にて行われた「新潟アルビレックスBBvs トヨタ紡織サンシャインラビッツ」の戦評を下記に掲載しましたのでご覧ください。

67 12-10
21-11
21-18
6-21
7-5
65
140301a.jpg

試合戦評

1Q:新潟12-10 トヨタ紡織

お互いに連敗を止めたい一戦は両チームともにマンツーマンディフェンスでのスタート。序盤は互いの厳しいディフェンスからスコアは動かない。トヨタ紡織は3分過ぎに#21渡邊がジャンプショットで口火を切るが、新潟はすかさず#34出岐のミドルショットで反撃、前節にWリーグ通産300試合出場を果たした#8岩村も続く。中盤を過ぎても両チームの激しいディフェンスは止まらずスコアは動かないものの白熱の展開に。6分に新潟は#21君山の3Pが決まると、#34出岐がゴール下に走り込み一歩抜け出す。それでもトヨタ紡織は#33長部のミドルショットに#8松澤のリバウンドで意地を見せる。12-10と新潟が2点をリードして1Qを終える。

2Q:新潟33-21(21-11)トヨタ紡織

新潟は#7星がハイポストから押し込み先制すると#21君山も3Pで続く。更に#53近藤が1対1からバスケットカウントをもぎ取り、2分過ぎには20-12とリードを広げる。中盤に入っても代わった#12上酔尾が攻守に渡り勢いをつけると#22川上の3Pを引き出し4分に23-12と完全に主導権を握る。たまらずタイムアウトを取ったトヨタ紡織だが、その後も新潟ディフェンスの前にゴールを揺らす事が出来ない。終盤になりトヨタ紡織は#21渡邊のミドルショットから反撃を開始、#13畠中のゴール下に#33長部のバスケットカウントで何とか食らいつく。残り2分、#1岡田のミドルショットで30-21と一桁差まで詰め寄るが、新潟は#12上酔尾の緩急とコートを広く使ったオフェンスでトヨタ紡織を翻弄。33-21と新潟がリードを広げてゲームを折り返す。

140301b.jpg

3Q:新潟 54-39(21-18)トヨタ紡織

トヨタ紡織は#33長部の連続ポイントから後半の追撃を開始。しかし新潟はすかさず#34出岐が内外から3本連続でトヨタ紡織のゴールを揺らし流れを渡さない。攻め手のなくなったトヨタ紡織は#0池田の3Pから突破口を見出だそうとするが後が続かない。5分を過ぎ44-28となった所でトヨタ紡織はタイムアウトを取るが流れは変わらず、逆に新潟は#53近藤のハイポストに#34出岐の速攻でリードを広げる。終盤に入りトヨタ紡織は#9野町がミドルレンジから押し込むと#21渡邊にもう一度#9野町の3Pでようやくシュートが決まり始めるが、新潟は#34出岐のスピードが立ちはだかる。54-39と新潟がリードしたまま4Qへ。

4Q:新潟 60-60(6-21)トヨタ紡織

アウトサイドに活路を求めるトヨタ紡織は#0池田の3Pで先制すると新潟のターンオーバーから#33長部が自ら持ち込む。更に3分過ぎに#21渡邊の3Pが決まり56-49となった所で新潟はタイムアウトを取るが、トヨタ紡織の追撃ムードは止まらない。勢いづいたトヨタ紡織は#9野町に#0池田がゴール下を攻めると、#1岡田のミドルショットで5分には56-55と1点差まで追い詰める。新潟も#22川上のフリースローでもう一度引き離すが、トヨタ紡織は#9野町がゴール下から押し込むと#0池田のフリースローでついに逆点に成功、勝利への執念を見せる。満員の大歓声に後押しを受ける新潟は#11井上の3Pで再度逆点するが、トヨタ紡織は#9野町のフリースローで再び同点。残り21秒、60-60の場面で新潟はタイムアウト、最後のディフェンスを確認すると辛うじて守り切り、ゲームはオーバータイムにもつれこむ。

OT:新潟 67-65(7-5)トヨタ紡織

新潟は#11井上が個人技から持ち込み一歩リードするが、両チームとも堅守からミスを連発しゲームは動かない。残り1分30秒、トヨタ紡織は#33長部が同点ゴールを決めるが、すかさず新潟も#53近藤のフリースローで再び63-62とリードする。残り1分を切りトヨタ紡織は#9野町が3Pのファウルから、貰ったファウルを全て沈め63-65と再度ゲームをひっくり返し、新潟のタイムアウトを誘う。残り38秒、今度は新潟の#11井上がフリースローを沈め、65-65と又してもゲームは振り出しに。タイムアウトから最後のワンプレイに勝利をかけるトヨタ紡織は、新潟の厳しいディフェンスの前に痛恨のターンオーバー、そのまま新潟は#34出岐が難しい体勢から決勝ゴールを沈め、67-65と熱戦に終止符をうった。

140301c.jpg

新潟アルビレックスBBラビッツ 衛藤HCコメント

1つランキングが上の紡織とのゲームということで選手も気合が入っていたし、前回の試合での負けを受けて選手自らが修正してゲームに臨んでいることがすごく伝わり、試合前のロッカールームの雰囲気もよくて、今日は勝てるという自信があった。
3Qまでは、全員バスケだったが、4Q受け身にまわってしまった。明日は40分戦えるように準備したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WJBL バスケットボール女子日本リーグ機構

  • JXサンフラワーズ
  • 三菱電機 コアラーズ
  • トヨタ自動車 アンテロープス
  • デンソーアイリス
  • トヨタ紡織 サンシャインラビッツ
  • 羽田ヴィッキーズ
  • 富士通 レッドウェーブ
  • シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
  • 日立ハイテク クーガーズ
  • アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス
  • 山梨クィーンビーズ