• 電気化学工業株式会社
  • 三井生命保険株式会社
  • 新潟日報
  • ONE&PEACE株式会社
  • エヌエスエス株式会社
  • 専門学校アップルスポーツカレッジ
  • 新潟医療福祉大学
  • NSGグループ
  • 株式会社ジェイ・エス・エス
  • オンザコート

ホーム - ニュース一覧 - 【試合結果】11月17日(土) 第20回Wリーグ公式戦‐第5節(第9戦)vs富士通レッドウェーブ

お知らせ

NEWS
2018/11/18

【試合結果】11月17日(土) 第20回Wリーグ公式戦‐第5節(第9戦)vs富士通レッドウェーブ

11月17日(土)「第20回Wリーグ公式戦 第5節(第9戦)vs富士通レッドウェーブ

いつも新潟アルビレックスBBラビッツへ温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
11月17日(土)、長岡市栃尾体育館にて富士通との対戦。
試合開始、どちらも点を取らせないような激しいディフェンス。
しかし、次第に相手のペースに飲まれ点差をつけられる。
後半、なんとか点差を詰めようと連続得点を重ねたが、詰めることが出来ず敗戦となってしましました。
温かいご声援ありがとうございました。

明日も14:00から同じく、長岡市栃尾体育館にて富士通に挑みます。
ぜひ皆さんの熱いご声援で選手を後押しください。引き続き温かいご声援をよろしくお願いいたします。

試合結果

新潟アルビレックスBBラビッツ 52‐ 90 富士通レッドウェーブ
1Q:  2‐20
2Q:19‐21 (21-41)
3Q:12‐25 (33-66)

4Q:19‐24(52‐90)

スターティング5

#0飯島早紀
#1宮坂桃菜
#8渡邊愛加
#11井上愛
#16山澤恵

主な個人スタッツ

#8渡邊愛加  10得点
#11井上愛   9得点
#1宮坂桃菜    8得点/6リバウンド
#0飯島早紀       5リバウンド/4アシスト
#89馬雲       7リバウンド

小川忠晴HCコメント

先週の試合後から、「ターンオーバーが多い」ことを、選手たちには伝え続けました。しかし、今日のゲームで第1Qだけでターンオーバーを10個もしてしまっている。そのため、うまくオフェンスのリズムに乗ることができなかったように思います。また、ゲームの入りでは、自分たちが自滅をしてしまいました。
そんな中でも、第1Qの最初は良いディフェンスで相手にしっかりとプレッシャーをかけることができました。自分たちのファールがこんでしまい、良い流れを遮断されてしまったが、それを継続できればもっと展開が変わっていたのに。と考えています。
今のチームの問題は、ターンオーバーの質の悪さです。私は選手たちに伝えることしかできないですが、選手たちが強い気持ちを持って、ボールを大切にしながらプレーをしてもらいたいです。

 

#1 宮坂桃菜選手コメント

今日のゲームでは、相手がチェンジングディフェンスを使ってきていました。それに対して、ガードの自分がしっかり指示を出すことができなかったため、周りの選手たちも何をしたら良いか分からないという時間が続いてしまいました。それが第1Qの問題点だったと考えています。
ガードに対して、プレッシャーがかかる事は分かっていたのに、対応ができませんでした。明日のゲームでは、そんなプレッシャーを振り切り、周りを崩せるように、しっかりとドライブを仕掛けていき、そこから展開を作っていきたいです。

#7 北川直美選手コメント

約1ヶ月前から対人選手ができるようになりました。復帰した直後は小川HCも不安な部分はあったと思いますが、個人的にはいつ試合に出ても大丈夫なように、準備を進めていました。少しずつ試合に出場する中で、接触などに関しての怖さはもうありません。あとは試合での感覚を取り戻しきるだけです。
今日の試合では、開始直後に得点を取ることができず、途中からハッスルしたプレーで少し追い上げることができた、という試合展開でした。明日は、試合の出だしからアグレッシブにハッスルしなければいけないと思います。オフェンスでは積極的にアタックをし、ディフェンスではチーム全員で守り、勝利に結びつけられるようにしたいです。


#8 渡邊愛加選手コメント

試合の出だしでしっかりシュートを決めることができなかったので、課題が残る試合でした。
試合の序盤で相手に打たされたシュートかあり、逆に打てるチャンスがあるのにパスを狙ってしまった場面がありました。まずはシュートを狙っていかないと、相手に打たされたシュートでは入らないので、次はしっかり決め切るところまでやりたいと思います。
試合前のミーティングで、小川HCから身体をはれと言われていたのですが、全然出来ませんでした。しかし、相手は大きい選手が1人いただけで、その他は私たちと変わりません。リバウンドなどは負けてはいけないと思います。明日は出だしからしっかり身体をはってリバウンドを取りきっていきたいと思います。

#31 木暮彩華選手コメント

今日のゲームでは、相手のペースに合わせてしまっていた部分があり、やりたいことをうまく表現することができませんでした。それは、自分たちに焦りがあったせいだと思います。1つ1つのプレーをもっと落ち着き、パスやスクリーンなど小さい部分のプレーを確実に、丁寧に行おうと思います。
今日のゲームをしっかりと振り返り、自分たちのバスケットをするにはどうしたら良いかを考え、改善して明日のゲームに臨みたいです。

ゲームフォト

  

    s-MOT_9634-2

 

栃尾大会ワンデースポンサー

・グリーン産業株式会社 
・株式会社シースリー ・株式会社マルイ ・マルミホーム
・栃尾・見附地区NIIGATA ALBIREXバスケットボール後援会 ・有限会社銅長板金 ・大橋車体 
・有限会社かどや ・株式会社米井瓦工業 ・貴一建装 ・キャロット自動車整備工場 ・クレープやま 
・斎藤鉄筋有限会社 ・有限会社サカイホーム ・佐寅左官 ・サロンファミリー ・株式会社真建装 
・諏佐 工三 ・株式会社扇長 ・たかの電機工業 ・たかはし内科医院 ・どさん子栃尾店 
・有限会社中沢建業 ・有限会社長谷川建設 ・有限会社宝来 ・豊和工業株式会社 ・星 光吉 
・星長豆腐店 ・松生輪業 ・三本 政明 ・有限会社ミサワスポーツ店 ・青木 征一郎 ・ウィッチーズ 
・株式会社カンコー ・串彩鳥 りき ・小林 行広 ・栄屋食堂 ・スサ理美容室 ・惣右衛門茶屋 
・大楽天 ・栃尾ウィザーズ ・栃尾タイムス社 ・有限会社ファッション ジョイ ・山内 大輔
・いろは肉店 ・今井 正彦 ・波形 亘 ・武士俣 誠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WJBL バスケットボール女子日本リーグ機構

  • JXサンフラワーズ
  • デンソーアイリス
  • トヨタ自動車 アンテロープス
  • シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
  • 富士通 レッドウェーブ
  • 三菱電機 コアラーズ
  • トヨタ紡織 サンシャインラビッツ
  • 日立ハイテク クーガーズ
  • アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス
  • 羽田ヴィッキーズ
  • 山梨クィーンビーズ