• 電気化学工業株式会社
  • 三井生命保険株式会社
  • 新潟日報
  • ONE&PEACE株式会社
  • エヌエスエス株式会社
  • 専門学校アップルスポーツカレッジ
  • 新潟医療福祉大学
  • NSGグループ
  • 株式会社ジェイ・エス・エス
  • オンザコート

ホーム - ニュース一覧 - 【試合結果】12月15日(土) 第20回Wリーグ公式戦‐第7節(第13 戦)vs山梨クィーンビーズ

お知らせ

NEWS
2018/12/15

【試合結果】12月15日(土) 第20回Wリーグ公式戦‐第7節(第13 戦)vs山梨クィーンビーズ

12月15日(土)「第20回Wリーグ公式戦 第7節(第13戦)vs山梨クィーンビーズ

いつも新潟アルビレックスBBラビッツへ温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
12月15日(土)、山梨市民総合体育館にて山梨QBとの対戦。
試合開始序盤、上手くリズムに乗ることが出来ず苦しい流れとなってしまった。しかし、途中からリズムを掴み始め、第2Qはラビッツがリードする場面があり、両者譲らぬ展開となった。
後半に入り、得点を伸ばしたいラビッツだったが、自分たちのミスが続き相手に得点を多く与えてしまう。第4Qは巻き返しを狙うが、ファールトラブルが重なり苦しい展開となった。途中追い上げる場面もあったが、惜しくも敗戦となってしまった。
明日も同じく「山梨総合体育館」にて、山梨QBとの対戦があります。
引き続き温かいご声援で選手を後押しください。よろしくお願いいたします。

試合結果

新潟アルビレックスBBラビッツ 62‐ 71 山梨クィーンビーズ
1Q:14‐17
2Q:18‐16 (32-33)
3Q:16‐18 (48-51)

4Q:14‐20(62‐71)

スターティング5

#0飯島早紀
#1宮坂桃菜
#5中山樹
#11井上愛
#14畑中美保

主な個人スタッツ

#7北川直美  16得点/9リバウンド
#14畑中美保  13得点/7リバウンド
#0飯島早紀  12得点/6リバウンド
#1宮坂桃菜  10得点
#5中山樹     7リバウンド/5アシスト

小川忠晴HCコメント

ターンオーバーに関して、先週のデンソー戦ではチームで意識して減らすことが出来ていたにも関わらず、今日の山梨QB戦では非常に多くなってしまいました。また、第2Qまでの良い流れを後半まで維持する事が出来ませんでした。チーム全員が、現状を打開する為のプレーをイメージが出来ていませんでした。
ハーフタイムの時に「内堀選手のプレーには気を付けなさい」と選手に伝えました。しかし、後半に入ってから注意したにも関わらず、内堀選手に得点を多く取られてしまいました。
明日のゲームに向けてまずは、ターンオーバーの対策を最優先に考え、山梨QBはオフェンスリバウンドを果敢に取りに来るチームで、今日はやられてしまった場面があったので、そこは引き続き警戒をしていきます。
また、技術面の修正だけでなく、メンタル面についても選手達には強く気持ちを持ってプレーをしてもらいたいと思います。

#0飯島早紀選手コメント

今日は相手のプレッシャーに負けている時間帯があり、ミスが多くなってしまいました。
明日は相手の得意なプレーをさせないようにディフェンスとリバウンドをしっかり修正して試合に挑みたいと思います。

 

#7北川直美選手コメント

今日の試合はターンオーバーの数が多く、自分たちのミスから得点を決められる場面がありました。
なので、明日は同じミスをしないよう修正をしていきます。
試合の中でオフェンスやディフェンスに関して上手く出来ていたところはあるので、そこは継続していきます。
明日は何としても勝たなければいけないので、強い気持ちを持ってチームで戦いたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WJBL バスケットボール女子日本リーグ機構

  • JXサンフラワーズ
  • デンソーアイリス
  • トヨタ自動車 アンテロープス
  • シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
  • 富士通 レッドウェーブ
  • 三菱電機 コアラーズ
  • トヨタ紡織 サンシャインラビッツ
  • 日立ハイテク クーガーズ
  • アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス
  • 羽田ヴィッキーズ
  • 山梨クィーンビーズ