• 電気化学工業株式会社
  • 大樹生命保険株式会社
  • 新潟日報
  • ONE&PEACE株式会社
  • エヌエスエス株式会社
  • 専門学校アップルスポーツカレッジ
  • 新潟医療福祉大学
  • NSGグループ
  • 株式会社ジェイ・エス・エス
  • オンザコート

ホーム - ニュース一覧 - 【試合結果】1月19日(土) 第20回Wリーグ公式戦‐第8節(第15 戦)vs日立ハイテククーガーズ

お知らせ

NEWS
2019/01/19

【試合結果】1月19日(土) 第20回Wリーグ公式戦‐第8節(第15 戦)vs日立ハイテククーガーズ

1月19日(土)「第20回Wリーグ公式戦 第8節(第15戦)vs日立ハイテククーガーズ

いつも新潟アルビレックスBBラビッツへ温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
1月19日(土)、ひたちなか市総合運動公園総合体育館にて日立ハイテクとの対戦。
試合開始、先制点を取ったのはラビッツだった。全員がリングに向かい得点を決めに行くも、途中からミスが目立ち始め、シーソーゲームが続いてしまう。先に抜け出したのは日立ハイテクだった。第1Q終了時点で6点のビハインドを背負う。第2Qは序盤から相手のペースで始まり、なんとか追いつこうとするもシュートを決めることが出来ず、相手に連続得点を与えてしまう。
後半戦、全員が諦めずリングに向かうもシュートを決めることが出来ず、自分たちのリズムを掴むことが出来ず敗戦となってしまった。
明日は「霞ヶ浦文化体育会館」にて、日立ハイテクとの対戦があります。
引き続き温かいご声援で選手を後押しください。よろしくお願いいたします。

試合結果

新潟アルビレックスBBラビッツ 40‐ 82 日立ハイテククーガーズ
1Q: 8‐14
2Q: 8‐27 (16-41)
3Q: 8‐18 (24-59)

4Q:16‐23(40‐82)

スターティング5

#0飯島早紀
#1宮坂桃菜
#5中山樹
#11井上愛
#14畑中美保

主な個人スタッツ

#0飯島早紀  13得点/5リバウンド
#11井上愛   9得点/7リバウンド
#1宮坂桃菜    7得点/4リバウンド
#7北川直美   4得点
#89馬雲    4得点

小川忠晴HCコメント

約1か月ぶりの試合ですが、出だしは良く、ボディーコンタクトなどのファールを貰えて、良い流れでした。しかし、それが貰えなくなってきたときに、個の力で打開しようという気持ちが強くなってしまい、上手くボールをシェアすることが出来ず、重い展開になってしまいました。
ゴールに向かうことは良いことですが、状況判断が悪い時間帯が長かったのかなと思います。
ディフェンスでは、辛抱強さがなく、「ここで頑張ってほしい」というときに頑張りきれず、ファールになる場面が多かったです。相手に気持ち良くシュートを打たれないためにも修整していかなければいけないなと思いました。また、アグレッシブにシュートを打ちにいったがそれを決めきれなかったため、苦しい展開となってしまいました。
試合後のミーティングで、「相手のシュート確率を抑えるために意識付けをしなくてはいけない」と選手に話したので、明日はそこが修正出来ればと思います。

#1宮坂桃菜選手コメント

今日の試合では、ターンオーバーやリバウンドを取られたところが相手の得点に繋がる場面が多く、自分達から崩れていったような印象のゲームでした。
また、ボールマンと受け手の意思の疎通が出来ていない時があり、シュートが入らない場所が多くありました。
試合後のミーティングで小川HCから戦術に関して言われました。それを自分達がどれだけ表現できるかは一番大切なことなのでしっかりとプレーをしたいです。

 

#17千葉歩選手コメント

今まで自分がプレーしたことのない雰囲気の中での試合だったので、とても緊張しました。
出場して最初にターンオーバーをしてしまい焦りましたが、リングに攻める姿勢はやめずに積極的に行こうという気持ちでプレーをしました。
今日はシュートを決めることができなかったので、明日のゲームではもっと積極的にリングに向かいシュートを決めたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WJBL バスケットボール女子日本リーグ機構

  • JXサンフラワーズ
  • 三菱電機 コアラーズ
  • トヨタ自動車 アンテロープス
  • デンソーアイリス
  • トヨタ紡織 サンシャインラビッツ
  • 羽田ヴィッキーズ
  • 富士通 レッドウェーブ
  • シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
  • 日立ハイテク クーガーズ
  • アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス
  • 山梨クィーンビーズ
  • 新潟アルビレックスBBラビッツ