• 電気化学工業株式会社
  • 大樹生命保険株式会社
  • 新潟日報
  • ONE&PEACE株式会社
  • エヌエスエス株式会社
  • NSGグループ
  • 新潟医療福祉大学
  • 株式会社ジェイ・エス・エス
  • MASUO
  • 日承
  • on the coat

ホーム - ニュース一覧 - 【試合結果】9月26日(土)第22回Wリーグ公式戦 第3戦 vs富士通レッドウェーブ

お知らせ

NEWS
2020/09/26

【試合結果】9月26日(土)第22回Wリーグ公式戦 第3戦 vs富士通レッドウェーブ

9月26日(土)第22回Wリーグ公式戦  第3戦 vs富士通レッドウェーブ

いつも新潟アルビレックスBBラビッツへ温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
9月26日(土)に行われました、『第22回Wリーグ公式戦  富士通レッドウェーブ戦』の試合結果、コメントをお知らせいたします。

5CA52479-624C-488D-9007-93EBA561A454【試合結果】
新潟アルビレックスBBラビッツ 67 ‐ 89 富士通レッドウェーブ
1Q:17-30
2Q:28-41(11-11)
3Q:54-60(26-19)
4Q:67-89(13-29)

【スターティング5】
#1 宮坂桃菜
#9 平典紗
#17 千葉歩
#23 ローヤシン
#33 菅原絵梨奈


【主な個人スタッツ】
#1 宮坂桃菜選手  13得点
#17 千葉歩選手 17得点/6リバウンド
#23 ローヤシン選手 20得点/14リバウンド


【大滝和雄HC コメント】
前半、ゾーンディフェンスを仕掛けたが、戻りが遅く相手に速攻をやられてしまいました。ただ、第3クォーターでディフェンスを変えたら相手が少し戸惑い、シュートが落ち、こちらの3ポイントが入り、途中逆転まで持っていけました。ただ、相手のディフェンスのプレッシャーが厳しく、立て続けにミスが続いてしまったことで、点差が離れてしまいました。その中で苦しい時間帯でも、3ポイントを打ち続けられた点、中の選手がゴール下で頑張ってくれた点は良かったです。
3ポイントを打ち続けること、相手の激しいディフェンスに対してピックプレーやハンドオフプレーを使いながら、単純なプレーで点を取りに行くこと、ディフェンスを頑張ること、これらを再度徹底して、明日の試合に臨みます。

【#1 宮坂桃菜選手 コメント】
先週の試合で出た課題が、大きい選手を抑えられないことだったのですが、今日は先週よりは相手が大きくなかったので、脚で守ることが課題でした。ゾーンとマンツーマンのチェンジングディフェンスをやり、第3クォーターまでは手応えを感じるディフェンスが出来ました。オフェンスは、自分たちの武器である3ポイントを打ち続けることをぶれずにやることがチームとして1つの目標ではありますが、スクリーン等で1つ1つのチャンスをうまく作れなかったので、先週より3ポイントの本数が少なくなってしまいました。
今日は、逆転する場面もあり、チームの流れが良い時間帯が長かったと思うので、そのいい部分を明日も出せるようにしたいです。また、自分が起点となったプレーでミスが多く出てしまったのでミスを減らすことを意識してプレーしていきたいです。

【#17 千葉歩選手 コメント】
先週の試合の反省点を修正して試合に臨んだのですが、相手のディフェンスが厳しかったので、その対応を試合の中でもっとできたのではないかと思います。相手の1対1の能力が高く、シュートを簡単に打たせてはいけない選手が多いので、ゾーンディフェンスで守ったことが1つポイントでした。個人としては、先週から得点を取るという自分の仕事が出来ず、今日はそこを意識して試合に臨んだのですが、まだ出来たとは言えません。次の試合に向けて自分の中でも修正する部分は明確なので、修正していきたいです。
明日は、今日途中追いつくことが出来たので、勝負所でのオフェンス・ディフェンスを強い気持ちをもってやっていきたいです。


A8E0608B-7A04-4D6B-97A9-89E9FC9B0CD2

0F1236C9-DDA2-4A0F-A23B-736F66233843

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WJBL バスケットボール女子日本リーグ機構

  • JXサンフラワーズ
  • 三菱電機 コアラーズ
  • トヨタ自動車 アンテロープス
  • デンソーアイリス
  • トヨタ紡織 サンシャインラビッツ
  • 羽田ヴィッキーズ
  • 富士通 レッドウェーブ
  • シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
  • 日立ハイテク クーガーズ
  • アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス
  • 山梨クィーンビーズ