• 電気化学工業株式会社
  • 大樹生命保険株式会社
  • 新潟日報
  • ONE&PEACE株式会社
  • エヌエスエス株式会社
  • NSGグループ
  • 新潟医療福祉大学
  • 株式会社ジェイ・エス・エス
  • MASUO
  • 日承
  • on the coat

ホーム - ニュース一覧 - 【試合結果】10月4日(日)第22回Wリーグ公式戦 第6戦 vsENEOSサンフラワーズ

お知らせ

NEWS
2020/10/04

【試合結果】10月4日(日)第22回Wリーグ公式戦 第6戦 vsENEOSサンフラワーズ

10月4日(日)第22回Wリーグ公式戦  第6戦 vsENEOSサンフラワーズ

いつも新潟アルビレックスBBラビッツへ温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
10月4日(日)に行われました、『第22回Wリーグ公式戦  ENEOSサンフラワーズ戦』の試合結果、コメントをお知らせいたします。


【試合結果】
新潟アルビレックスBBラビッツ 49-88 ENEOSサンフラワーズ
1Q20-24
2Q:24-42(4-18)
3Q:35-67(11-25)
4Q:49-88(14-21)

【スターティング5】
#1 宮坂桃菜
#9 平典紗
#14 津田史穂莉
#17 千葉歩
#23 ローヤシン

【個人スタッツ】
#10 西垂水美桜選手 14得点
#17 千葉歩選手 20得点

【大滝和雄HC コメント】
今日の試合は、スローテンポなオフェンスとスピーディーなオフェンスを使い分けるよう指示を出しました。その結果、第1ピリオド良い戦いが出来たと思います。第2ピリオドで相手のディフェンスのプレッシャーが強くなった時に、足が止まりオフェンスのリズムが崩れてしまいました。相手が大きく、
センタープレーヤーがうまく機能しなかったので、高さは無くなってしまいますが、ルーキー2人を思い切って出したところ、よく頑張ってくれたので、今後に繋がる良い試合になったと思います。
この2試合でうまく機能しなかった、センタープレーヤーを使ったプレーを見直していき、次の相手も手強いので、どのように戦っていくかを来週に向けて考え、対策を講じていきたいです。



【#10 西垂水美桜選手 コメント】
第1ピリオドは得点が取れていましたが、その分相手にも得点を取られていました。
ゴール下の得点はもちろんですが、外からのシュートも簡単に打たれてしまったので、チームとしてディフェンスが課題だと強く感じました。
個人としては、昨日の試合で相手の高さを怖がり、外のシュートばかり打っていたので、今日の試合は積極的にドライブをしていこうと決めていたので、強気でアタックしていきました。
チームオフェンスで、一人に頼ってしまっていることが多いので、全員で得点を取っていけるチームを目指したいです。
個人としては、今日の試合がWリーグでプレーした中で1番得点を取れた試合だったので、今日の強気で攻めていくことを忘れず、自分の持ち味を活かしながら、チームに貢献していきたいです。

【#17 千葉歩選手 コメント】
第1ピリオドは20点取れてチームとして入りが良かったですが、第2ピリオドはオフェンスの足が止まり、リズムが崩れてしまい4点しか取れなかったということが大きかったです。試合全体を通しては、昨日に引き続き大きい選手にやられすぎてしまいました。
この2試合で20得点取れたことは良かったですが、チームとして得点が取れなかった第2ピリオドで、私も得点に絡むことが出来なかったので、試合を通して波がないように、安定して得点を取っていきたいです。チームとして、試合中に出た良い部分を継続する力がまだ足りないと思うので、良い部分を継続していけるように、今後の試合に向けて修正していきたいです。

 







 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WJBL バスケットボール女子日本リーグ機構

  • JXサンフラワーズ
  • 三菱電機 コアラーズ
  • トヨタ自動車 アンテロープス
  • デンソーアイリス
  • トヨタ紡織 サンシャインラビッツ
  • 羽田ヴィッキーズ
  • 富士通 レッドウェーブ
  • シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
  • 日立ハイテク クーガーズ
  • アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス
  • 山梨クィーンビーズ