• 電気化学工業株式会社
  • 大樹生命保険株式会社
  • 新潟日報
  • ONE&PEACE株式会社
  • エヌエスエス株式会社
  • NSGグループ
  • 新潟医療福祉大学
  • 株式会社ジェイ・エス・エス
  • MASUO
  • 日承
  • on the coat

ホーム - ニュース一覧 - 【戦評掲載】10月16日(金)第17回Wリーグ公式戦vsシャンソン化粧品 シャンソンVマジック

お知らせ

NEWS
2015/10/17

【戦評掲載】10月16日(金)第17回Wリーグ公式戦vsシャンソン化粧品 シャンソンVマジック

 試合結果

2015年10月16日(金)
新潟59-99シャンソン

 DSC_1011

1Q:新潟14-35シャンソン

新潟は#6稲本、#11井上、#14畑中、#34出岐、#53近藤がスターティング5に名を連ねる。シャンソンは#6本川、#10増岡、#12三好、#20元山、#22河村でスタートする。両チームともディフェンスはマンツーマンでスタート。先制したのはシャンソン。#22河村がゴール下で得点すると#10増岡、#6本川、#20元山と新潟のペイントエリアを攻め開始4分で2-15と大きくリード。新潟はたまらずタイムアウトを請求する。流れを変えたい新潟は#34出岐が積極的にゴールにアタックし得点を重ねる。#21君山もステップインで続くがシャンソンもディフェンスから新潟のミスを誘い#12三好のカウントプレー、#20元山の3P、#22河村のゴール下と得点を量産。14-35とシャンソンが大きくリードして1Qを終了する。
DSC_9940

2Q:新潟13-22シャンソン

シャンソンが1Qの流れを切らさず#22河村、#20元山が連続得点。新潟も#21君山、#6稲本、#53近藤の3Pで応戦するがシャンソンに制空権を奪われ攻撃に繋げることが出来ず21-45となったところで新潟は2回目のタイムアウトを請求する。新潟はディフェンスを2-3ゾーンに変えシャンソンの流れを断ちたいところであったが#22河村を中心に新潟を圧倒。新潟は焦りからターンオーバーが多く攻撃も単発となり27-57で前半戦を終了する。
DSC_9176

3Q: 新潟21-25シャンソン

新潟は2-3ゾーンを敷いて立て直しを図るが、シャンソンは巧みなパスワークから#22河村、#20元山のインサイド陣が圧倒的に存在感を見せ、オフェンスリバウンドからのゴール下や合わせから得点。また、#6本川のカウントプレーから#10増岡が3Pを含む3連続得点を決めて新潟を突き放す。新潟は#11井上が連続得点で応戦すると、#14畑中の3P、#55小松も得点に絡みシャンソンに食らいつく。シャンソンも#25井潤のフリースローや#1杉山のゴール下で主導権を渡さない。新潟#6稲本の3Pがブザービーターとなり48-82となったところで3Qを終了。
DSC_0787

4Q:新潟11-17シャンソン

少しでも追いつきたい新潟は、#53近藤、#6稲本の3Pと得点するが、シャンソンは#21近平が4連続得点をはじめ#0深野の3P、#10増岡のドライブなどでさらに新潟を引き離す。新潟は攻撃が単調になりなかなか得点を奪うことが出来ず差は開く一方の展開に。終盤、新潟は#0梅木のステップイン、#53近藤のブザービーターなどで得点するが、2桁得点5選手、リバウンド52本を奪ったシャンソンが59-99と大差で新潟を下した。
DSC_0434

■入場者数:302人

出岐選手コメント

DSC_9853

自分たちのやるべきことをやろうとしていたが、前半はリバウンドが中々とれなかった。リバウンドがとれないとこういうゲームになるので競れるようにやっていきたい。
カットインを意識していたが、プレッシャーが強く上手くいかなかった。ミスも減らさないといけない。きついところでも切り替えを早く、とにかく走ることを一番にやっていきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WJBL バスケットボール女子日本リーグ機構

  • JXサンフラワーズ
  • 三菱電機 コアラーズ
  • トヨタ自動車 アンテロープス
  • デンソーアイリス
  • トヨタ紡織 サンシャインラビッツ
  • 羽田ヴィッキーズ
  • 富士通 レッドウェーブ
  • シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
  • 日立ハイテク クーガーズ
  • アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス
  • 山梨クィーンビーズ