• 電気化学工業株式会社
  • 大樹生命保険株式会社
  • 新潟日報
  • ONE&PEACE株式会社
  • エヌエスエス株式会社
  • NSGグループ
  • 新潟医療福祉大学
  • 株式会社ジェイ・エス・エス
  • MASUO
  • 日承
  • on the coat

ホーム - ニュース一覧 - 【戦評掲載】12月13日(日)第17回Wリーグ公式戦 vsアイシンAWウィングス

お知らせ

NEWS
2015/12/13

【戦評掲載】12月13日(日)第17回Wリーグ公式戦 vsアイシンAWウィングス

【アウェイ戦】『12月13日(日) 第17回Wリーグ公式戦 vsアイシンAWウィングス』

1Q:アイシンAW25-14新潟

 両チーム共マンツーマンディフェンスで試合開始。先ずは新潟#11井上が3PTSを決め新潟が先制する。続いてアイシンAW#4前田、#11諏訪が連続で2PTSを決める。新潟#53近藤2PTSを決めるが、アイシンAWは#6田中、#10小泉が3PTSを決め、新潟はすかさず前半1回目のタイムアウトを取る。残り6分25秒時点で12-5とアイシンAWリード。その後もアイシンAWはインサイド、アウトサイドから得点を重ねる。新潟は#6稲本、#14畑中が得点を決めるが思うように点差が縮まらない。25-14とアイシンAWリードで第1Q終了。

2Q:アイシンAW42-40新潟(17-26)

第2Qに入り、新潟#0梅木が2PTSを決め、アイシンAWは#4前田が3PTSを決めるが、新潟#34出岐、#6稲本が連続2PTSを決める。新潟は#34出岐が3PTSを決め、更にゴール下でファール貰い2スローも着実に決め、28-25と3点差まで追い上げる。アイシンAWは前半1回目のタイムアウトを取る。タイムアウト後アイシンAWは#1馬瓜を中心に得点を決める。対する新潟は#0梅木、#34出岐を中心に得点を決め、両チーム譲らないゲームが続く。42-40アイシンAWが2点リードで第2Q終了。

3Q:アイシンAW57-55新潟(15-15)

第3Q開始早々アイシンAW#11諏訪が連続で2PTSを決める。新潟は#21君山が2PTSを決める。続いてアイシンAW#0佐藤の3PTSが決まり、残り6分55秒時点で49-42とアイシンAWがリード。その後アイシンAWはファールが嵩んで新潟にフリースローを与えてしまい、新潟はそのフリースローを着実に決める。しかし新潟は外からのシュートが中々決らない。アイシンAWは#11諏訪、#1馬瓜が得点を決め徐々に点差を広げ、残り2分時点で55-47とアイシンAWがリード。しかしその後新潟#6稲本、#34出岐が連続で3PTSを決めて一気に2点差まで詰めるが、57-55とアイシンAWがリードで第3Q終了。

4Q:アイシンAW74-69新潟(17-14)

第4Qに入りアイシンAW#15濱口が3PTSを決め、更に#4前田の2PTS、#6田中の連続2PTSを決め一気に点差を広げる。残り7分時点で66-57とアイシンAWがリード。新潟はすかさずタイムアウトを取る。タイムアウト後新潟は#21君山、#0梅木、#11井上が連続で得点を決め、残り4分10秒時点で66-66と同点とする。しかしアイシンAWは#15濱口、#6田中を中心に得点を決め、残り1分25秒時点で74-66点差を広げた。対する新潟は約3分間得点が決らず我慢のゲームが進む中、残り30秒で#11井上が2PTSのバスケットカウント、1フローを貰いフリースローも決める。しかし追い付くことができずタイムアップ。74-69とアイシンAW勝利でゲーム終了。

炭田HCコメント

今日はディフェンスで指示通りに選手が良く頑張ってくれたと思います。最後4Qの連続したミス、フリースローやイージーショットを決めきることが出来ず離されてしまいましたが、選手達はディフェンスから走るバスケットというものを良く表現してくれたと思います。

出岐選手コメント

リバウンドルーズを取りきれないところが課題。ディフェンスリバウンドが取りきれず、相手のミスを活かせなかった。追い上げている状況で自分たちがミスをしても、ミスを繰り返さずに断ち切ることが必要だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WJBL バスケットボール女子日本リーグ機構

  • JXサンフラワーズ
  • 三菱電機 コアラーズ
  • トヨタ自動車 アンテロープス
  • デンソーアイリス
  • トヨタ紡織 サンシャインラビッツ
  • 羽田ヴィッキーズ
  • 富士通 レッドウェーブ
  • シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
  • 日立ハイテク クーガーズ
  • アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス
  • 山梨クィーンビーズ