• 電気化学工業株式会社
  • 大樹生命保険株式会社
  • 新潟日報
  • ONE&PEACE株式会社
  • エヌエスエス株式会社
  • NSGグループ
  • 新潟医療福祉大学
  • 株式会社ジェイ・エス・エス
  • MASUO
  • 日承
  • on the coat

ホーム - ニュース一覧 - 【戦評掲載】1月23日(土)第17回Wリーグ公式戦 vsトヨタ紡織サンシャインラビッツ

お知らせ

NEWS
2016/01/24

【戦評掲載】1月23日(土)第17回Wリーグ公式戦 vsトヨタ紡織サンシャインラビッツ

 【戦評掲載:1/23(土) vsトヨタ紡織サンシャインラビッツ】

IMG_7797

1Q:新潟24-24トヨタ紡織

両チームマンツーマンディフェンスでスタート。試合開始早々、トヨタ紡織は#15山中の3PTSで先制。新潟も#11井上の2PTSで応戦し、その後は入れ合いとなる。それでも、トヨタ紡織が常にリードをしてゲームを進める。残り1分30秒で18-18と新潟が並び、#21君山のフリースロー、#53近藤の3PTSで逆転するが、トヨタ紡織#13畠中に最後決められ24-24の同点で1Q終了

2Q:新潟33-7トヨタ紡織(31-57)

トヨタ紡織は#33長部の2PTS、#7水野、#9野町の3PTSで着々と得点を重ねる。一方、新潟はシュートが決まらず無得点のまま時間が過ぎていく。新潟はタイムアウトを取るが流れは変わらず、トヨタ紡織は#7水野の3PTS、#33長部の得点でひき離していく。新潟は残り4分を切ったところでようやく#6稲本のフリースローが決まって、ようやく2Qでの最初の得点を入れ、続いて#34出岐が3PTSを入れるが、6分間の無得点が大きく57-31とトヨタ紡織がリードして前半終了。

3Q:新潟16-22トヨタ紡織(53-73)

後半に入り、新潟は#53近藤の連続2PTS、#21君山の3PTSであきらめず追いかける。トヨタ紡織も#33長部、#11川原の得点で対抗する。一進一退の攻防が続くが、持ち直してきた新潟の得点が上回り、73-53と点差が縮まったがトヨタ紡織リードで3Q終了。

4Q:新潟14-20トヨタ紡織(73-87)

トヨタ紡織は、縮まった点差を広げようと#7水野の3PTSなどで得点を入れる。新潟も#55小松の2PTSなどで応戦。どちらも厳しいディフェンスで、相手の攻撃をしのぎ合う。残り2分で85-65と20点差のまま。新潟は#55小松の得点などで追いすがるが、前半のリードを守ったトヨタ紡織が87-73で勝利した。

炭田HCコメント

非常に良い形で試合に入ることが出来たが、これにより2Qは勝ちへの意識が強くなり過ぎて攻め急ぎ、FT含め、入れるべきシュートを落とし、ディフェンスも軽くなってしまった。ミスで流れが切れてしまったが起用した私の責任。それでもまずは15点差を目指し、選手はその後の後半も逆転すべく粘り強く追ってくれました。これは必ず明日につながる手応えとなりました。しっかり気持ちを切り替え明日こそ勝ちにいきます。

主な個人スタッツ

#21 君山舞夕奈  13得点、3アシスト
#34 出岐奏 11得点、4アシスト、7リバウンド
#53 近藤紗奈 14得点、3アシスト、5リバウンド

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WJBL バスケットボール女子日本リーグ機構

  • JXサンフラワーズ
  • 三菱電機 コアラーズ
  • トヨタ自動車 アンテロープス
  • デンソーアイリス
  • トヨタ紡織 サンシャインラビッツ
  • 羽田ヴィッキーズ
  • 富士通 レッドウェーブ
  • シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
  • 日立ハイテク クーガーズ
  • アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス
  • 山梨クィーンビーズ