ホーム - ニュース一覧 - 【試合結果】2月13日(土)第22回Wリーグ公式戦 vsENEOSサンフラワーズ

お知らせ

NEWS
2021/02/13

【試合結果】2月13日(土)第22回Wリーグ公式戦 vsENEOSサンフラワーズ

2月13日(土)第22回Wリーグ公式戦   vsENEOSサンフラワーズ

いつも新潟アルビレックスBBラビッツへ温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
2月13日(土)に行われました、『第22回Wリーグ公式戦  ENEOSサンフラワーズ戦』の試合結果、コメントをお知らせいたします。


【試合結果】
新潟アルビレックスBBラビッツ57 - 75 ENEOSサンフラワーズ
1Q14-15
2Q:24-33(11-18)
3Q:44-50(19-17)
4Q:57ー75(13-25)

【スターティング5】
#1 宮坂桃菜
#5 中山樹
#14 津田史穂莉
#17 千葉歩

#23 ローヤシン

【個人スタッツ】
#7   北川直美選手 10得点/8リバウンド
#23 ローヤシン選手 12得点/12リバウンド

【大滝和雄HC コメント】
自分たちには失うものはないから、選手に思いきりプレーさせてみました。宮坂選手がガードとして、1試合通してのコントロールパワーが上がったので、チームとして安定しました。そして、怪我人が戻ってきたことが大きく、選手の層が厚くなり、チームとして思い切ったプレーが出来るようになりました。怪我人が戻ってきて、ENEOS相手にどこまでやれるか試すという試合になりましたが、それぞれの選手が力を発揮して、総合的にいい試合が出来たと思います。

【#5 中山樹選手 コメント】
後半戦は怪我人が戻って全員でプレーが出来て、前半戦のままではだめだということを一人ひとりがしっかり理解した上で毎日練習してきました。試合の前半はついていけていた部分はあったので、そこはしっかり自信に繋げたいです。ただ40分間自分たちのやりたいことが継続で出来るように、明日は臨みたいです。
今シーズン初めての試合でしたが、練習で対人は結構やっていたので、対人感覚は問題なかったですが、体力面ではいっぱいいっぱいになってしまう部分が多かったです。
北川選手は、ルーズボールやリバウンドの部分でチームを引っ張ってくれている部分があるので、一緒にプレーが出来ることはやっぱり嬉しいなと思いました。

 【#7 北川直美選手 コメント】
チームとしても初めての後半戦で、前半はやりたいことが少しずつではあるが、出来てきてはいますが、40分通してやりきれませんでした。相手にチャレンジ精神を持っていこうという話はしていたが、そこが少し足りなかったかなと思います。明日もう1戦あるので、次に繋がる試合が出来るように、整理していきたいです。
シックスマンとしてコートに入ったら、チームを勢いづけようという気持ちでコートに入ったので、その点は表現できたと思います。正直、プレーすることに必死になることが多かったですが、仲間とコートに立てることは幸せだなと思った試合でした。リバウンドを武器としているので、数字として残ったことは、自信にして、明日に備えていきたいです。

 

 

 







 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WJBL バスケットボール女子日本リーグ機構

  • JXサンフラワーズ
  • 三菱電機 コアラーズ
  • トヨタ自動車 アンテロープス
  • デンソーアイリス
  • トヨタ紡織 サンシャインラビッツ
  • 羽田ヴィッキーズ
  • 富士通 レッドウェーブ
  • シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
  • 日立ハイテク クーガーズ
  • アイシンウィングス
  • 山梨クィーンビーズ
  • アランマーレ秋田