ホーム - ニュース一覧 - 【試合結果】2月14日(日)第22回Wリーグ公式戦 vsENEOSサンフラワーズ

お知らせ

NEWS
2021/02/14

【試合結果】2月14日(日)第22回Wリーグ公式戦 vsENEOSサンフラワーズ

2月14日(日)第22回Wリーグ公式戦   vsENEOSサンフラワーズ

いつも新潟アルビレックスBBラビッツへ温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
2月14日(日)に行われました、『第22回Wリーグ公式戦  ENEOSサンフラワーズ戦』の試合結果、コメントをお知らせいたします。


【試合結果】
新潟アルビレックスBBラビッツ60 - 82 ENEOSサンフラワーズ
1Q15-24
2Q:28-39(13-15)
3Q:43-60(15-21)
4Q:60ー82(17-22)

【スターティング5】
#1 宮坂桃菜
#5 中山樹
#14 津田史穂莉
#17 千葉歩

#23 ローヤシン

【個人スタッツ】
#1  宮坂桃菜選手 11得点
#5 中山樹選手 12得点
#23 ローヤシン 13得点/12リバウンド

【大滝和雄HC コメント】
全体的に、思い切ったプレーが多くなり、練習でやってきたプレッシャーディフェンスや縦に切り込んでいくオフェンス等が、うまく行くようになってきたと感じています。あとは、切り込んで行った所の最後のシュートや、いいオフェンスリバウンドからのシュート等を決め切るということが課題です。残りの4試合は、何としても勝ち切ることが必要なので、1つひとつの精度を上げられるように、残りの試合に向けて準備していきます。

【#1 宮坂桃菜選手 コメント】
オフェンスは自分たちのやりたいことが出来ていたし、簡単なシュートもを外す場面もありましたが、チームとして力強いプレーが出ていたので、勢いに乗れてよかったと思います。練習してきたプレッシャーをかけるディフェンスも出来ていたので、残りの4試合に向けての自信に繋がりました。オフェンスでは、選手の層が厚くなった分、パワフルにプレーが出来るようになりました。ディフェンスは、ボールへのプレッシャー、抜かれたらヘルプ、という練習をひたすらしてきたので、そこが今回の試合で手ごたえを感じました。残りの4試合、私たちも落とせない試合になってくるので、ヤシンがゴール下で頑張ってくれるので、頼りすぎず、外の選手がリングにアタックする姿勢を変えずに、強気でプレーしていきたいです。身長が低い分、チームでローテーションをして全員でディフェンスをすることが、意識できているので、あと4試合でしっかり表現していきたいです。

 【#23 ローヤシン選手 コメント】
試合の入りから、ゴール下のシュートを落としてしまって、流れが悪くなってしまいました。次の試合では、しっかり決めていきたいです。外の選手が、外角のシュートとドライブを積極的に狙っていたので、最後のシュートが外れてもファールがもらえることが出来ていたので、良かったです。最後の4試合は、どうしても勝ちたいので、簡単なシュートを決めれるようにするのと、リバウンドはこのまま継続して頑張っていきたいです。

 

 







 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WJBL バスケットボール女子日本リーグ機構

  • JXサンフラワーズ
  • 三菱電機 コアラーズ
  • トヨタ自動車 アンテロープス
  • デンソーアイリス
  • トヨタ紡織 サンシャインラビッツ
  • 羽田ヴィッキーズ
  • 富士通 レッドウェーブ
  • シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
  • 日立ハイテク クーガーズ
  • アイシンウィングス
  • 山梨クィーンビーズ
  • アランマーレ秋田