ホーム - ニュース一覧 - 【試合結果】2月27日(土)第22回Wリーグ公式戦 vs東京羽田ヴィッキーズ

お知らせ

NEWS
2021/02/27

【試合結果】2月27日(土)第22回Wリーグ公式戦 vs東京羽田ヴィッキーズ

2月27日(土)第22回Wリーグ公式戦   vs東京羽田ヴィッキーズ

いつも新潟アルビレックスBBラビッツへ温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
2月27日(土)に行われました、『第22回Wリーグ公式戦  東京羽田ヴィッキーズ戦』の試合結果、コメントをお知らせいたします。


【試合結果】
新潟アルビレックスBBラビッツ72ー78 東京羽田ヴィッキーズ
1Q:15-20 
2Q:38-50(23-30)
3Q:55-66(17-16)
4Q:72ー78(17-12)

【スターティング5】
#1 宮坂桃菜
#5 中山樹
#14 津田史穂莉
#17 千葉歩

#23 ローヤシン

【個人スタッツ】
#1 宮坂桃菜選手 12得点

#14 津田志穂莉選手 10リバウンド
#17 千葉歩選手 26得点
#23 ローヤシン選手 16得点/10リバウンド

【大滝和雄HC コメント】
前半の相手の3ポイントシュートの確率の高さが、大きく影響した試合でした。相手が前半3ポイントシュート8本に対して、自分たちは4本しか決めることが出来ませんでした。ディフェンスで、全体的にボールに寄りすぎて、逆サイドにボールを飛ばされたときにシュートチェックに間に合っていなかったので、もう1歩逆サイドに寄るような指示を出せば良かったです。後半は、マンツーマンでは守り切れない部分があったので、相手のドリブルに対してチェックをしてうまくダブルチームなどに行くディフェンスに変えて、相手のミスを誘うことが出来ました。3ポイントシュートを抑えるために、横に張るディフェンスにもしたので、効果があったかなと思います。ゴール下の選手のシュートがもう少し決まれば良かったですが、前半はなかなか乗り切れず、そこの差が後半まで影響してしまいました。

【#1 宮坂桃菜選手 コメント】
試合の途中、外からのシュートばかりになっていてなかなか点数が入らない時間帯がありました。そこで、私がコントロールをして確実に1本取るプレーで、チームを落ち着かせるべきでした。また、前半からもっとリングにアタックして得点に絡むことが出来ていれば良かったなと思います。明日の試合は、相手の3ポイントシュートと速い展開のオフェンスを抑えて、自分たちは走るバスケットで、最後は勝ちたいです。

【#17 千葉歩選手 コメント】
試合の入りから、自分らしくガンガン行こうと思っていました。ですが、1クォーターではなかなか攻めのリズムが掴めませんでした。1回交代した後は、1本目は何が何でも決めてやろうと思ってコートに入り、成功したので、その後は自分のリズムに乗れて、迷わずプレーが出来ました。シュートの感覚は悪くはなかったのですが、決めるべきところでたくさん落としてしまったので、そこを決めていたら勝ちが見えていたと思うと、すごく悔いが残るところではあります。チームとしては、3ポイントの差だなと思います。ただ、ターンオーバーとリバウンドの数は勝っているので、明日はチームとして、決め所のシュートの確率を上げていけるように一つ一つのシュートを丁寧に打っていきます。ディフェンスは、良い所もたくさんあったが、簡単にやられる場面も多かったので、そこは修正して明日の試合に臨みたいです。

 







 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WJBL バスケットボール女子日本リーグ機構

  • JXサンフラワーズ
  • 三菱電機 コアラーズ
  • トヨタ自動車 アンテロープス
  • デンソーアイリス
  • トヨタ紡織 サンシャインラビッツ
  • 羽田ヴィッキーズ
  • 富士通 レッドウェーブ
  • シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
  • 日立ハイテク クーガーズ
  • アイシンウィングス
  • 山梨クィーンビーズ
  • アランマーレ秋田