ホーム - ニュース一覧 - 【試合結果】2月28日(日)第22回Wリーグ公式戦 vs東京羽田ヴィッキーズ

お知らせ

NEWS
2021/02/28

【試合結果】2月28日(日)第22回Wリーグ公式戦 vs東京羽田ヴィッキーズ

2月28日(日)第22回Wリーグ公式戦   vs東京羽田ヴィッキーズ

いつも新潟アルビレックスBBラビッツへ温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
2月28日(日)に行われました、『第22回Wリーグ公式戦  東京羽田ヴィッキーズ戦』の試合結果、コメントをお知らせいたします。


【試合結果】
新潟アルビレックスBBラビッツ99ー76 東京羽田ヴィッキーズ
1Q:30-22
2Q:54-48(24-26)
3Q:78-60(24-12)
4Q:99ー76(21-16)

【スターティング5】
#1 宮坂桃菜
#5 中山樹
#14 津田史穂莉
#17 千葉歩

#23 ローヤシン

【個人スタッツ】
#1 宮坂桃菜選手 13得点

#14 津田史穂莉選手 14得点
#17 千葉歩選手 29得点
#23 ローヤシン選手 21得点/11リバウンド

【大滝和雄HC コメント】
選手全員が本当によく頑張ってくれました。今日の試合は、ディフェンスを全員が頑張って相手にやりたいことをやらせなかったことによって、オフェンスのリズムが良くなりました。その結果、中でも外でもいい形で得点を取ることが出来ました。昨日やられた3ポイントシュートは絶対打たせないように、ベンチで指示を出し、守り方も昨日と少し変えたので、その点も効果があったかとなと思います。後半戦は、やはり怪我人が戻ってきたことがとても大きく、交代した選手がしっかり繋いでくれたので、このような結果に繋がったと思っています。
今シーズンは、新型コロナウイルスの影響で、まとまった練習が出来なかったり、何より前半戦は怪我人が多くて、練習できる人数が一桁の時もあり、思うような練習が出来ませんでした。後半戦になり、怪我人が戻ってきて5対5が出来るようになってから、チームとして上昇していくことが出来たと思います。

【#1 宮坂桃菜選手 コメント】
昨日は、自分たちのやることをやり切れれば勝てる試合を落としてしまい、すごく悔しい思いをしたので、今日は今シーズン最後の試合ということもあり、全員が気持ちが入っていました。気持ちもそうですが、やるべきことを40分間やり切れたので、このようないい結果に繋がったと思います。オフェンスでは、走って点数を取ることと、昨日の試合でガードとして自分がコントロールするべきところで出来ず、思うように得点が取れない場面があったので、そこは意識してプレーしました。ディフェンスは、どこを重点的に守るべきかを確認して、昨日の試合から修正することができました。ディフェンスで、最初から前からプレッシャーをかけるのは、正直しんどかったですが、練習からやってきていましたし、交代のメンバーもいて、誰が出ても力が変わることなく出来るので、自分が出ている時間は思い切ってやり切れました。

【#7 北川直美選手 コメント】
勝つことが出来て、素直に嬉しいです。キャプテンとしてみんなを信じて、1年間頑張ってきて良かったなと、ブザーを聞いたときにホッとしました。昨日の課題を今日に繋げなければならないことは、選手全員に伝えて、ラスト1戦は全員で絶対勝とうと1つになって臨んだ試合だったので、それが良い結果になり、内容もベストな試合をすることが出来ました。前半戦は、怪我人も多く、私自身も怪我でリハビリをしていたので、後半戦やっと全員が揃っての試合を迎えられただけでなく、最後勝利で終えることができて嬉しく思います。新潟から足を運んでくださる方や、新潟で応援してくださる方に勝った試合を見せることが出来たことは、私たちにとっても大きいことだと思っています。

【#14 津田史穂莉選手 コメント】
私たちにとって今シーズン最後の試合だったので、まず自分たちの流れに持っていけるように、みんなに声を掛けながら自分も奮起できるように、気持ちを高めて試合に入れたことで、いいシュートを打つことが出来たし、チームのそれぞれの持ち味が出せたので勝利に繋がったと思います。今シーズンはどのチームにとっても大変なシーズンだったと思いますが、その中で試合を行う為に運営をしてくださるボランティアの方々のしっかりした対策のおかげで試合ができたことに感謝しています。そして、応援してくださった皆さんにも感謝しています。少し悔しいシーズンにはなりましたが最後みんなで勝つことが出来て良かったです。

【#17 千葉歩選手 コメント】
勝った時は、本当にこの1年色々なことがあったので、結果として表れて本当に嬉しかったです。今シーズンは公式戦での勝利が無くて、何としても今週の試合に勝ちたいと思っていたので、昨日負けてしまったことがすごく悔しかったのですが、今日は全員が気持ちを切り替えて臨み、前半から良いプレーが出来ていたので、全員の勝ちたい気持ちが結果に表れた試合だったと思います。昨日の試合の後に、北川選手始め、周りの選手が、「明日も絶対入るからどんどんやっていいよ。」と声をかけてくれたり、あとはもうやるしかないと、自分の中で切り替えて試合に入ることができました。改めて、気持ちの持ち方の大切さを感じることが出来た試合でした。


 







 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WJBL バスケットボール女子日本リーグ機構

  • JXサンフラワーズ
  • 三菱電機 コアラーズ
  • トヨタ自動車 アンテロープス
  • デンソーアイリス
  • トヨタ紡織 サンシャインラビッツ
  • 羽田ヴィッキーズ
  • 富士通 レッドウェーブ
  • シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
  • 日立ハイテク クーガーズ
  • アイシンウィングス
  • 山梨クィーンビーズ
  • アランマーレ秋田