• 電気化学工業株式会社
  • 株式会社セキヤ
  • 新潟日報
  • ONE&PEACE株式会社
  • エヌエスエス株式会社
  • 専門学校アップルスポーツカレッジ
  • 新潟医療福祉大学
  • 開志国際高等学校
  • 有限会社日承テクニカル
  • 日祐電子株式会社

ホーム - ニュース一覧 - 【試合結果】9月3日(土)「Wリーグ オータムカップ2022 in高崎」 vs 三井住友銀行

お知らせ

NEWS
2022/09/03

【試合結果】9月3日(土)「Wリーグ オータムカップ2022 in高崎」 vs 三井住友銀行

9月3日(土)「Wリーグ オータムカップ2022 in高崎」 vs 三井住友銀行

いつも新潟アルビレックスBBラビッツへ温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。9月3日(土)に行われました、「Wリーグ オータムカップ2022 in高崎」 vs 三井住友銀行の結果、コメントをお知らせいたします。

 

 

試合結果

新潟アルビレックスBBラビッツ 81-55 三井住友銀行
1Q:20-13
2Q:38
-21(18-8)
3Q:63-34(25-13)
4Q:81-55(18-21)


スターティング5
#3 坂田侑紀奈
#7 北川直美
#8 矢野祐未

#10 西垂水美桜
#24 中村華祈

主な個人スタッツ
#3 坂田侑紀奈選手 7得点/3リバウンド/1アシスト/3スティール
#5 中山樹選手  3得点
#7 北川直美選手 2得点/3リバウンド
#8 矢野祐未選手 6得点/3リバウンド/1アシスト/4スティール/3ブロックショット
#9 佐坂明音選手 4得点/5リバウンド/2アシスト
#10 西垂水美桜選手 2得点/2リバウンド/1アシスト
#12 金沢みどり選手 7得点/2リバウンド/3アシスト/2スティール
#13 陽本麻優選手  8得点/1アシスト/1スティール
#14 田村碧衣選手  2得点/1リバウンド
#15 久米捺美選手  
#20 新井希寧選手 4得点/1リバウンド/1スティール
#24 中村華祈選手 10得点/2リバウンド/2アシスト
#32 河村美侑選手 1アシスト/1スティール
#36 飯隈愛理選手 17得点/12リバウンド/4アシスト/3スティール
#39 矢野紗也佳選手 9得点/2リバウンド/1アシスト/2スティール/1ブロックショット



伊藤ヘッドコーチコメント

15人全員が出場する事が出来た事は、非常に良かったです。
相手のペースに合わせてしまったり、単純なミスをしてしまう時もありましたが、チーム全員で目標にしていた80点を超える得点が出来て良かったです。
サマーキャンプとは、またレベルの違う課題も出来たので、次は開幕戦に向けて、修正と改善、更にレベルアップを促していきます。
本日も、ブースターの皆さん、関係者の皆さんの応援、ありがとうございました。

 

 

佐坂明音選手コメント

今回のオータムカップでは、日立ハイテク戦で勝利を掴むことが出来ませんでしたが、サマーキャンプのときよりも、相手を追い込んだり場面があったり、チーム全体が成長してると感じました。
まもなくリーグ戦が開幕しますが、自分たちの力を信じて勝利を掴みたいと思います!



田村碧衣選手コメント
オフェンスでは目標であった80点を達成することができたが、後半点数が止まった時間帯があったので常に全員が動いて流れの中で得点に繋げていけるようにしたいです。
今大会で出た課題を修正し、いつでも自分達のバスケットが展開できるようにリーグに向けてまた頑張っていきたいと思います。



新井希寧選手コメント
まずは、最終日勝って終わることができて良かったです。
チームの反省としてオフェンスの中でボールが止まる時間帯が多く打たされたシュートとなったり、ミスに繋がってしまうことが多くありました。昨日の試合でも同じような課題が出たので、リーグまでに改善していけるようチームでコミュニケーションを取りながら修正していきたいです。個人的な反省としては、ディフェンスのコミュニケーション不足でスイッチミスなどが多かった為、もっと積極的にコミュニケーションを取っていこうと思います。また、リバウンドの部分でもインサイドに任せきりにするのではなく、ボックスアウトをしっかりしたり、飛び込みリバウンドに参加するようにしたいです。




飯隈愛理選手コメント
まずは、最終日メンバー全員が試合に出場出来たこと、そして勝って終わることができて良かったです。目標としていた80点以上取ることは達成できたのですが、リバウンド、ルーズ、コミュニケーションなど、昨日と同じような課題が出てしまいました。
リーグまで課題となっているものを一つでも多く修正していけるよう、チームで頑張っていきたいと思います。
個人的な反省としては、ゲームの途中から出ていくことが多いので、少しでもチームに勢いを与えられるよう、ディフェンスやリバウンドに積極的に参加し、いつでもリングに強気でアタックするようにしたいです。
リーグに向けてもっとレベルアップできるように頑張ります。




矢野紗也佳選手コメント
まず15人全員がコートに立ってプレーできたことと、怪我人がでることなく試合を終えることができて嬉しく思います。
前半はディフェンスから流れを作れていて良かったのですが、後半はアウトサイドからのシュートを打たれすぎ、その後のリバウンドも取りきれず相手にいらない点数を与えてしまいました。誰がでてもやるべきことは変わらないので、チームで決めたことを全員が徹底していけるようにしたいです。
この2日間で出た課題を1つでも多く修正してリーグでも全員で戦っていけるように頑張りたいです






HP9.3
HP9.3









 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WJBL バスケットボール女子日本リーグ機構

  • JXサンフラワーズ
  • 三菱電機 コアラーズ
  • トヨタ自動車 アンテロープス
  • デンソーアイリス
  • トヨタ紡織 サンシャインラビッツ
  • 羽田ヴィッキーズ
  • 富士通 レッドウェーブ
  • シャンソン化粧品 シャンソンVマジック
  • 日立ハイテク クーガーズ
  • アイシンウィングス
  • 山梨クィーンビーズ
  • アランマーレ秋田
  • 姫路イーグレッツ